私がこれまでに経験したことを書くブログ

私がこれまでに経験したこと感じたことを書くブログです。

スロークッカーで骨まで丸ごと食べられる煮魚作り

サンマやイワシ、美味しいし栄養もあるから積極的に取りたい。でも「小骨がめんどくせええええ!!!!」となることもしばしば。特に子供は嫌がります。

「じゃあ、小骨も食べられるようにしちゃえばめんどくさくないじゃん」と思ったのが最初でした。

 

前は圧力鍋でサンマやイワシの煮つけを作っていましたが、「スロークッカーでもいけるんじゃない?スロークッカーなら基本放置だし」ということで作ってみました。

レシピはこちらを参考にさせて頂きました。

https://cookpad.com/recipe/5679130

個人的にこのレシピだとしょっぱいので、我が家は醤油の量を1/3にしています。そこはお好みで。

 

内臓を頭を取ったイワシやサンマをぶつ切りにして洗い、調味料を入れてそのままスロークッカーへ入れます。

弱にスイッチを入れて7時間程度放置。

 

骨までホロホロのやわらかーくて味が染みこんだ煮魚の完成です。すっごい簡単。放置するだけ。

 

高圧の圧力鍋でも作ったのですが、こちらはちょっと骨が残ってしまった感じ。余り加圧時間を長くしてしまうと、今度は身がボロボロになるので難しいところです。

 

結果、スロークッカーの方が煮魚は向いているということが分かりました。梅煮サイコーです。骨も食べられます。

ツインバード スロークッカー ブラウン EP-4717BR

ツインバード スロークッカー ブラウン EP-4717BR

 

 長時間不在や夜中寝てたりしてスイッチが切れない場合はタイマーがおススメです。

 

 

手軽で簡単に栄養がある美味しいものを求めてこれからも色々とチャレンジしていきます。

子供と共にお金について学ぶ

前回のエントリーでも書きましたが、私の両親は「固い人たち」で「投資は訳が分からない怖いもの。そんなことよりも汗水垂らして働くべき!」という考えの持ち主です。

お陰で堅実に私たちを育て、大学まで出してくれました。

 

私はそのままクレジットカードを持つことすら「怖いこと」と思い、ひたすら現金主義、お金は銀行に貯金するものだと25歳頃まで思っていました。

 

ネットの皆さんの色んな知識の共有のお陰で「カード」を作り、ネットバンクの方が預金金利が高くコンビニのATMで出入金しても手数料がかからないことが多いと知ってネットバンクの口座をいくつか作り、金融資産についてちょこっとだけ勉強をし、ついでにFP3級を取り、IPOで負け(ソフトバンク)、今はインデックスファンドをやっています。ひふみもやっていますが、積み立てはやめました。持ってるだけです。

 

これからの時代は「汗水垂らして働くだけ」じゃ生活を支えていくには不十分になるだろうなと感じることも多く、「お金に働いてもらえるようになったらいいな」と考えるようになりました。

そこで色々と勉強もしましたが、今の私は大した貯金も無く、「資産運用するレベルにない」ということでインデックスファンドの投資信託と現金の預貯金だけにしています。株などには手をつけていません。

「ほぼ当たらないだろう」と思いながらipoにも申し込んでいますが、その程度です。

 

ただ、子供には「お金に働いてもらうという手段もある」ということだけは教えておこうと思いました。

それについてはまず自分も勉強を、ということで。

 

いま君に伝えたいお金の話

いま君に伝えたいお金の話

 

 

 

 この2冊を読んでみました。分かりやすくて面白い!

特に2冊目の西原さんはFXで昔やらかしている漫画を読んでいたので、非常に面白かったです。

西原理恵子の太腕繁盛記 FXでガチンコ勝負!編

西原理恵子の太腕繁盛記 FXでガチンコ勝負!編

 

 

とりあえず子供に村上さんの「いま君に伝えたいお金の話」を読ませたのですが、中1になったばかりの息子にはピンとこなかったみたいです。

元々息子はお金への執着が非常に薄く、小遣いも私があげ忘れているとそのままということも多い(;'∀')

多分、小さい頃に何でも買ってあげていたので「自分のお金を持たなくても欲しいと言えばそれでいいじゃん」という脳内回路が出来上がっているのでしょうね。反省です。

 

そんな息子も最近は小遣い程度のお金の話は分かるようになってきたので難しい話は抜きにして、まず

 

私:「ねえねえ、アインシュタインが『人類最大の発明』って呼んだのって何だか知ってる?」

息子:「えー?核とか?」

私:「正解は『複利』でーす」

息子:「え?何?ふぐり?」

とまあ、こんな感じの息子なんですが、ここから「複利の話」をちょっと。

 

私:「例えばさ?君がママに100円貸したとするじゃん?でも大人の世界ではタダでお金を貸すということはしないの。お金を貸したら『貸してくれてありがとう代』っていう『利息』って名前の『ありがとう手数料』をつけて返すのが決まりなの。

 じゃあ、そのありがとう手数料を分かりやすく50%とするじゃない?(いや、そんなん闇金どころの騒ぎじゃないけど)そしたら君がママに貸して返ってくるのはいくら?」

息子:「150円」

私:「そうなんだよ。じゃあまたママがお金が必要になったから全部貸してってなったら、君はママに150円を貸すよね。そしたらまた50%手数料が上乗せされて返ってくるのよ」

息子:「今度は75円+して225円になって返ってくる」

私:「ということで、君の元々のお金は100円だったのに働かずしてお金が225円になる。ありがとう手数料が更にありがとう手数料を呼ぶのさ。それが『複利』っていうの。大人の世界でもこれが通用していて、ママもそれを意識してちょっとずつお金を貯めてるんだ。

だから、例えば極端な話だけど、君が200万円を持っていたとする。それをゲームのガチャに使ったら何も残らない。だけど適切な方法で管理をしていたら30年後に1000万円になって戻ってくる可能性もあるってこと。これが『お金に働いてもらって増えてもらう』ってことよ。そういうこともあるんだということを子供のうちから知っておくことも大事だよ」

という話をしました。半分理解して半分は???という感じでしたが、この話はおいおいですね。私もまだ理解出来てないところも多いので共に勉強していくという感じですね。

 

本来であれば、こういう教育を学校でもしてくれたらありがたいのですが(最近は租税教室などはあります)、まあ親も勉強が必要ですからいい機会として勉強してみようと思います。

 

基本、私は「ローリスク・ローリターン」で地道にやってます。

キャッシュレスってお得で便利(カードの不正利用に注意!)

私の両親は二人とも金融機関に勤めていましたが、株などの投資については「訳が分からなくて怖いものだ。そんなものをするよりも汗水流して働けばいい」という人達です。

 

私もずっとそう思っていて、クレジットカードを持つのですら「現金がないと見境なく使っちゃいそう」と信じていました。

 

10年ほど前に「どうもそうではないらしい?」ということが分かってきました。

一番最初に始めたのは「年会費無料のクレジットカードを作ること」。

それまでも丸井や銀行で薦められて作ったことはありましたが、何も考えずにちょこっとアマゾンで買い物をする時に使っていた位。とにかく現金オンリー。

 

「どうもそれは損しているみたい?」と気づきました。

まずは「年会費」。

年会費1000円払っていたんです。何も考えずに。

「これって無駄だよね?」と思って、年会費のかかるカードを解約しました。

「年会費無料でポイント還元率が高いカード」を探したところ、当時はライフカードが一番良かったのでライフカードにしました。

それからずっとライフカードです。

 

妹は楽天を良く利用するので楽天カードを作り、ポイントをバンバン稼いでいるみたいです。

 

今持っているカードはメインにライフカード、あとは丸井のエポスカードです。ライフカードはMasterでたまに使えないところがあります。持ち合わせの現金もない時はVisaのエポスカードを使います。

特に理由はないのですが、2,000円以上の買い物になる時はカードを使います。使えば使うほどポイント還元率も上がるので結構な勢いでたまっていきます。

 

溜まったポイントはJCBのギフトカードに替えています。

家族の誕生日にプレゼントしたり、誰かにお礼をする時に差し上げたりと役に立ってくれます。私の現金を使うこともないし、JCBなら比較的どこでも使えるので便利。

JCBのギフトカードも随分と溜まってきたので、今度はドライヤーを貰おうと考えています。生活必需品をポイントで貰えるってありがたいです。

 

ただ、いつでもどこでもクレジットカードは使いません。

実は以前、某国のショッピングモールを使った際に(多分です。確証はありません)不正利用被害に合いました。

 

いきなりカード会社から電話がかかってきて

「昨日の夜、アメリカでクレジットカードを使いましたか?」と。

「は?昨日の夜は家で寝てました」と返答。

アメリカで少額のお金が私のカードで使われていて、DMMなどの動画サイトにも私のカードで登録がされたそう。

幸い、カード会社のお陰で不正利用被害が発覚し、被害に合った金額は請求されずにカードは停止、再発行をしてくれたのであります。

 

ただ、色んなところに紐づけしていたのでカード番号などの修正が大変でした~~!

それ以来、ネット通販でカードを使うのは国内の大手通販会社だけにしています。

 

そして絶対にしないのが「リボ払い」と「分割払い」。

特に「リボ払い」だけは絶対にダメです。

私は基本的に「金利手数料」が発生するものは使いません。

その最たるものがリボです。

カードの初期設定が「リボ払い」になっていたという恐ろしい話も聞きますが、絶対にやめて下さい。一番最初に確認して下さい。

 

私の友人が最近「実は借金があるんだよね」と告白してきました。

話を聞くとその額三桁万円。

彼女は現在、有名商社系の会社に勤めていて、収入もあり、実家暮らしで独身です。

それなのに何でそんな金額の借金を!?と聞いたら「リボ」でした。

若い頃「毎月同じ金額だけ返せばいいから便利~」とリボ払いで相当お金を使っていたそうなのです。

その後雪だるま式にカード会社への返済は増え、今ではうん百万円という金額に。「リボ云々の前にどんだけ使ったのよ」とも思いますが、リボじゃなければここまでにはならなかったかなと思います。

 

 

そして海外のネット通販を使う時はどうしているかと言えば、Paypalです。

 

私のクレジットカード⇔Paypal⇔ネット通販会社

 

という風にPaypalに間に入ってもらって買い物をしています。

安全だし、便利ですよ。Paypalで払ったとしてもライフカードを紐づけしてあるので、この場合もカードを使って決済したことになります。ポイント溜まる~。

不正使用被害については「まさか自分が!?」思いましたが、カードの不正利用はフツーにあります。スキミング被害も含めてどうぞお気をつけ下さい。

 

最近はキャッシュレスも少しずつ進んできましたね。

私も「別にカードがあればいいかな~」とこれまた完全に乗り遅れた形になりましたが、最近になって「楽天Pay」始めました。

PayPayと迷ったのですが楽天で時々買い物するし、クレジットカードからの支払いが出来るので、楽天ポイントもついてクレジットカードのポイントも付くという「ポイントの二度取り」が出来るわん、と楽天Payにしました。

 

いざ楽天Payにしたものの、使ったのはこの1か月で2回程。

意外と使えるところが少ないな~という印象です。

先日、デニーズで食事をしたのですが、当たり前のように楽天Payで支払おうとしたら「楽天Edy」なら使えるとのこと・・・。

 

頑張れ楽天Pay!!

 

そしてキャッシュレスが自分の中で進んでくると感じること。

「財布って意外と重くない?」

小銭が結構重いんですよね。これがあるとないとだと全然違いますね。

でもまだまだ日本は現金オンリーの場所が多いので、財布をやめるという選択肢はありません。

「じゃあせめて財布を軽くしよう!」ということで、楽天で軽量財布を探しています。

ポイントカードも持ち歩くのが不便なため、順次アプリに切り替えていこうと思っています。

 

そして三連休前の金曜日に会社の更衣室のロッカーに財布を忘れてきました・・・。多分ロッカー・・・。

健康保険証も運転免許証もマイナンバーカードも宅建士証も入ってるんだよおおおお!ああ、どうか会社のロッカーに忘れたのでありますように!!

デュピクセント試してみようかな

現在、喘息治療の一環としてゾレアを使っています。もう5年以上になるでしょうか。

 

昨日の通院時に主治医の先生から「デュピクセントという新しい薬が出たんだけど、試してみる?」とお話がありました。

 


f:id:sophieted:20190922220406j:image

 

デュピクセントとゾレアの違いは

・ゾレアはIgE抗体のみに作用することに対してデュピクセントはIgE抗体と好酸球に作用します

 私は好酸球副鼻腔炎だったこともあり、今でも少し好酸球が高めです。

 これを抑えられればいいなぁ。

・ゾレアは病院での注射に対してデュピクセントは自己注射です。

 今、1か月おきに病院へわざわざ注射を打ちに行っているので(病院まで片道1時間)、それが無くなれば負担が減ります。

 ただ、どの位の薬剤を処方してもらえるのか等詳しいことが分からないので要相談ですね。

 

ゾレアの時と同様、私が通っている病院は万が一の副作用に備えて一泊入院となっているのでそこがネックでしたが、母が「息子も大きくて手もかからないし、一泊でこれから楽になるんだったら是非行って来たらいいよ」と言ってくれたので次回の診察の時に相談してみようかなと思います。

 

デュピクセントはアトピーに適応があるようで、アトピーの患者さんのブログに情報がありました。

 

2週間毎に自己注射するそうです。

キットがあるので安全に注射出来るそう。ゆっくり注入すればほとんど痛みはないみたい。

 

私は両耳ピアス5個を全部ピアッサーで自分で開けたり、NO麻酔でシミ取りレーザーしたりと痛みよりも目的重視の人間なので自己注射は全然大丈夫ですが、痛みに弱い方などはご家族に注射をお願いしている方もいらっしゃるみたいです。

 

薬剤は3割負担で1本当たり24,492円だそうです。私は喘息の公費負担のため、薬剤価格はかかりません。

 

痛みと通院回数が減るのであれば十分な価値はあると思います。どんどん新しいお薬が出てくれてありがたいことですね。

事務職パートに採用されるための準備~その1~

以前のエントリーで「これから事務職パートに就きたいorブランクがあるけど事務職パートがしたい」方々へ「難しいことはナシの事務職未満」の情報を共有していきたいと書きました。

 

www.sophiated.com

 

私がパート就活していて感じたことや「こうした方がいいよ!」ということを書いていきたいと思います。

 

このブログでも度々書いていますが、私についての客観的なデータを書いておきます。

「40歳目前、ブランク12年、営業職2年、事務職(貿易事務含む)2年、MARCH経済学部卒業、シングルマザー、都心まで電車で20~30分、両親&子供と同居、子供は持病がある中学生、私も持病持ち」

 

何故に事務職かと言うと、営業職は向いていなかったし、立ち仕事もしんどい(副腎系の持病アリ)。「この先も続けていけるとすれば事務職だな」と思ったからです。立派な理由も志望動機もありません。ただ事務職は苦ではありませんでした。

 

余談ですが、パートと同時進行で(焦りもあって)正社員事務職も受けていました。今思えば「体力的に今は無理だったなぁ」と思うのですが。

ブランク12年でパート経験もないのにいきなり正社員(しかも残業はしません!という)はご縁が頂けませんでした。当たり前か。

 

「パートなんだからブランクがあってもキャリアが無くてもちょっと年がいってても、何なら未経験でも採用されるでしょう」と思っていたとしたら、事務職の場合ちょっと厳しいと思います。

私が新卒だった15年前でしたらそれでも採用して頂けるところはあったと思います。

 

今回、パートとして何社か応募してみて思ったことは「昔に比べてパートでもそこそこなことを求めてくる会社が多いぞ?」ということです。

パートなのに「泊まりの出張をして欲しい」と言われたところもあります。思わず「パートでも泊まりの出張があるのでしょうか?」と聞き返してしまいました。さすがにそれは「正社員として採用すべきだよ・・・。何でもパートに求めすぎ」と思いましたけどね。

正社員事務でずっと働き続けている友人にパート就活事情を話しても「なんかソフィアが受けてるところってどこも厳しいね?今ってそうなのかな」という反応でした。

以前だったら正社員の方の仕事だったことが非正規雇用の増加に伴って「パートがやって当たり前」になってきているのでしょうね。あくまで私の体感ですけども。

 

そんな感じで特に「事務職未経験の方」と「ブランクのある方」は事務職として応募される前に準備をしておいた方が採用される率が上がると思います。というか是非ともして下さい。採用チャンスが増えますし、より時給や条件がいいところにご縁が頂けると強く思います。

 

1.最低限でいいからOffice(Word, Excel, Power Point)は理解しておく

 ママ友とパートの話をしていると結構言われることの一つに「事務職なんだ?いいねぇ~。私、パソコン全然出来ないから事務職出来ないんだ」。

 どの位出来ないのか聞いてみると「パソコンに触ったことがない」とのこと。

 結構驚いたのですが「これまでパソコンを使う仕事をしたことがない&今はスマホがあるからパソコンを使ったことがなくても生活が出来る」ということでした。

 「とは言っても一人か二人でしょ?」と思われるかもしれませんが、ママ友が少ない私でも五人位には言われました。

 やはりOfficeを触ったことがない方が事務職に就くのは難しいです。15年前だったら「帳簿に手書き」とか「会社が使っているソフトに伝票を入力するだけ」でも十分だったと思いますが、今は「Officeで簡単な作業が出来る」ことが最低限だと思います。

 

 「そもそもOfficeって何?」という方。

 すごくざっくり言うと「ビジネス文書を作ったり、グラフや表を作ったり、PC上で色んな計算をしたり、プレゼンテーションでスクリーンに映す資料をPCで作ることが出来るソフト」のことです。会社で作業する事務仕事のアレコレを手書き伝票や帳簿、ワープロに代わってやってくれる便利なソフトのことです。

 

 そしてパソコンなのですが・・・。これまでPCに触ったことがない(学校や会社で使ったことがない)方やネット検索以外で使ったことがない方は是非ともPCを買って下さい。「スマホがあればPCは必要ないし、高いし・・・」と思ったとしても、これは必要経費と割り切ってPCを買って下さい。Officeを動かす程度であれば、中古PCや中国製のPCなど三万円位からの安いもので十分です。PCは事務職の「商売道具」です。初めてPCを買う方はテンキーがついているPCが練習には良いと思います。Excelで数字を入力する際はテンキー入力が基本となります。

 

 あとはOffice。一番良いのはMicrosoftのOfficeを買うことですが、ちょっとお値段が高いんですよね。「PCも買ってOfficeも買ってはちょっと家計が・・・」という場合は「Officeに似てるオフィスフリーソフト」を使ってみることをおススメします。

LibreOffice」というフリーソフトがあります。MSのOfficeと互換性もあるので(完全に互換性がある訳ではありません)おススメです。

 私も前のPCにはOffice2013が入っており、それを使ってMOSを取りました。新しいPCにはOfficeが入っておらず、買うのも勿体ないなと思ったのでLibreOfficeを入れてみました。確かにMS Officeとは異なりますが、こちらで勉強しておけば会社でExcelやWordを使うことになっても大丈夫だと思います。

 

 Word、Excel等を初心者からでも理解出来るように教えてくれるサイトはyoutubeにたくさん上がっています。私も現在こちらの動画を会社の昼休み中に少しずつ閲覧して覚えています。


*最強のExcel講座 40,000人が視聴する日本一のエクセルチャンネル

 

Excelであればグラフや表作成、簡単な関数。Wordであればお子さんの学校のプリントをそっくりそのままマネをして作成出来る、出来れば写真や絵を取り込んでチラシが作れる位は出来るようにしておいた方がいいと思います。

 

 

 2.PCと電卓のブラインドタッチは出来るようにしておく

 ブラインドタッチが出来ないと仕事の進行に支障をきたします。「自己流の適当ブラインドタッチ」でも仕事は出来ますが、せっかくこれから覚えるのであれば「ホームポジション」をきちんと覚えて訓練してみて下さい。速度と正確性が全く違ってくると思いますよ。 

 

 「どうやってホームポジションを勉強すればいいの?練習はどうしたら?」と思われた方。

 そこもyoutubeという先生がいます。いい時代ですねぇ。ホント。


タッチタイピング(ブラインドタッチ)を1週間でマスター!

 

この方の動画がとても分かりやすいです。自己流ブラインドタッチの方は是非ともご覧下さい。

ちなみに私がブラインドタッチを覚えたのはwindow98発売のもっと前に買ってもらったワープロoasys」です。これにタイピング練習ソフトが入っていたんです。これでホームポジションをしっかりと頭に叩き込み、反復練習をしていくうちに打てるようになりました。

その後大学に入りレポート提出などにOfficeが必須になったこと、MSNメッセンジャーで友達とチャットをするようになったことでブラインドタッチが出来るようになりました。

やる気になれば1週間で出来るようになると思います。ひたすら練習あるのみです。

ブラインドタッチ練習用のゲームソフトも無料でありますから、そちらを使うのもアリでしょう。

 

電卓も同じくブラインドタッチで。私は左手で電卓が高速に打てるようになりたくて練習していたのですが、ミスタッチが多くて諦めました。普通の速度でしたら右でも左でも問題無しです。


電卓の指使い練習

 

電卓のブランドタッチが出来るようになればPCのテンキー入力もスムーズに出来るようになります。簿記試験でも電卓が早打ち出来ると格段に問題を解くスピードが上がりますよ。2級以上は必須だと思います。

練習方法としてはキーボードと同じく反復練習が一番なのですが、私がおススメなのは「レシートの数字を上からひたすら順番に打っていく(加算していく)」トレーニングです。出来るだけ長いレシートの方が打ち甲斐?がありますw

 

余力があれば電卓の機能も覚えておくといいですよ。簿記の試験では役に立ちました。


パブロフくんの電卓(便利な機能編)

 

お世話になったパブロフくんの電卓機能紹介動画です。メーカーによって多少の違いはありますが、基本は同じです。覚えておくと便利です。

 

長くなってきたので今回はこの位で。また気づいたことを書いていきます。

 

 

※この記事はあくまで私の主観と限られた経験に基づく記事です。

 「そんなんじゃ甘いよ!」とか「もっと〇〇出来なきゃ無理でしょ」とか様々なご意見があるかと思いますが、そこのところはご容赦下さいませ。

 また実際に採用して頂けるか否かは、企業様とのご縁やタイミング等ありますので、「この記事を参考にしたのに受からなかった!」等のクレームもご遠慮下さいませ。

 

初めての夏休み(総括)

子供の夏休みが終わりましたね~~~~!お母さん方、本当にお疲れ様でした!

 

タイトルの「初めての夏休み」ですが、子供にとっては初めての夏休みではありません。中学校に入って初めての夏休みだけど。

 

何が初めてかと申しますと、

1.子供が初めての夏期講習&部活で忙しかった初めての夏休み

2.私はパートに出始めて初めての夏休み

ということでした。

 

まずは1について。

「夏期講習と部活なんて当たり前じゃない?」と思われるかもしれませんが、息子は去年まで毎年変わることなく

「夏休み開始すぐ10日程風邪→気管支炎orケトン血性嘔吐症で入院

 その後8月に入ると親(私)が感染って10日ダウン。気づけばお盆前」

というのがいつものパターンなんですよ。本当に毎年これ。もっと小さい時はお盆過ぎにもう一度気管支炎で夏休み終了というパターンでぐったりでした。

 

ここ1年程大分と体が強くなったのでどうかなぁと思っていましたが内心ヒヤヒヤしていました。

当初は部活だけの予定でそれでもドキドキしていました。それに急遽夏期講習+通常のレギュラー授業も加わることになって本当に心配しました。お盆の5日以外はほとんど休みがない状態(日曜以外)だったんです。

 

それがっ!一度も具合悪くなることもなく!無事に夏休みを終えることが出来ました~~~~~!快挙です。本当に。いや~~~子供が病気をしないってこんなに楽なんですね。本当に本当に本当にありがたいことです。

 

そして2。子供の夏休み中に働くということが一度も無かったので、どんなものなのか想像がつきませんでした。

正直、子供は中学生ですし、母が家にいてくれるのでその点は安心していたのですが母に疲れが見えていたので心配していました。

特に夏休みの最初の頃は宿題をガンガン手伝ったり、塾へ送り迎えしていたり(途中から一人で自転車で行かれるようになりました)、会社でちょっと色々あったりとかなり疲れていて「あ~仕事辞めないとダメかも」と内心思っていました。

 

その後お盆休みが入り、ちょこちょこ予定は入っていたのですが

「出来る限り体を休めよう。朝は極力寝ていよう」と思って意識してグダグダしていました。

「連休だ!」という精神的な余裕があったのか、その後ちょっと微熱が下がりました。

3日連続で寝坊したのがとても良かった。やっぱり体に負担がかかるのは良くないみたいですね。

 

余談ですが、「寝だめって良くない」って言いますよね。生活リズムが崩れると。

でも私は中学入学頃から週1で寝だめ出来ないと辛いです。

元々いくらでも寝られる体質なので、逆に寝不足になると本当に使い物になりません。

子供が産まれてから寝られない生活が6年位続いたかな。息子は夜中に寝ぼけて泣くんですよ。小学校に入るまで3時間おきに寝ぼけて泣いて起こされる生活をしていたので結構しんどかったです。体調を崩したのもこの頃でした。

今は比較的寝られるので2連休で寝坊出来るとすごく楽。本当は久々に12時間位寝てみたいのですが、子供がいますので中々難しいですね。遠慮がちに少しの寝坊をしています(笑)

寝不足は副腎機能低下症の天敵ですから、「寝だめ上等!」を合言葉にこれからも出来る時は寝坊します!

 

そんなこんなで夏休みも後半に入り、体調がリセットされたお陰で暑い中何とか夏休み最後まで乗り切ることが出来ました。

8月末は会社の飲み会もあり、いつもは時短ですがその時は定時まで働いて飲み会に参加しました。アルコールは飲みませんでしたが、1次会までお付き合いしました。

さすがにその次の日は屍のようになっていたけれど、また月曜日から出社出来ました。

 

今週から会社の都合で出勤日の変更がありましたが、これも大丈夫そうです。逆に今のシフトの方が体が楽かもしれません。

仕事は締め切りのある仕事をしているので、その日に間に合わせなければなりませんが今のところ間に合わないという事態にはなっていません。11月頃から繁忙期だそうで、出勤日を増やさないといけなくなるようですが、その時どうしてもダメならまた考えるということにしておきます。

 

今はちょっと微熱続きですが、まあ仕方がないですね。これはもうずっと付き合っていかないといけないものなのかもしれません。これが無くなれば本当に楽でもっと働くことも出来るんだけど。

 

でも欠勤することなく、夏を終えられたのは大きな自信に繋がりました。

以前日記で書いたような「不安で不安で夜中全然眠れない」ということも無くなってきました。

どうしてかな?と考えてみたんですが、多分「慣れ」です。

今の仕事はこれまでの仕事の中で一番覚えることも多いし、頭を使います。

週3の時短パートとは言え、入社してから4か月経っているにも関わらず仕事の1/3も覚えられていないです。教育係の方が「一通り出来るようになるまで1年はかかります」と言われたのはあながち嘘じゃないね?と最近思います(;'∀')

そんな中でもかな~~~りうっす~~~らとですが仕事が見えて来るようになりました。会社で親切にして下さる方もいたり、雑談したりも出来たり、少しずつ居場所が出来てきたこと、子供が病気を格段にしなくなってきたことなど、とにかく「怖くて怖くて仕方がなかったこと」が少しずつ和らいできたように思えます。そのお陰で大分精神的に楽になってきました。

 

江原啓之さんの著書「幸せに生きる ひとりの法則」の中にこんな一節がありました。

「専業主婦として過ごしてきた人が社会に出るのは、小川から大海原へ船を漕ぎ出すようなもの」

その通りだなと思いました。私の場合はパートなので大海原ではなくて東京湾位かもしれないけど、自分も子供も持病持ちでずっと働けなかった私からすれば、この位の恐怖はありました。

 

すぐに退職してしまった税理士事務所を入れるとパートに出始めてからもう半年が経ちます。

数年前までは働くなんて夢のような話でした。

毎日寝たきりだった4~5年前の自分に教えてあげたいです。

「この後離婚はするし、子供も入院しまくるし、色んなことがある。でもね。幸いにも住むところはあるし、ご飯も食べられるし、色んな資格も取れるし、働きにも出られるようになるから大丈夫だよ」と。

 

外に出られるようになって色々と心境の変化もあります。もう一度人生やり直せるんじゃないかなという気持ちにもなってきました。

 

今年の夏休みはこれからの可能性をも考えられるようなとてもいい夏休みとなりました。家族みんなに感謝します。ありがとうございました。健康第一!

CHUWI Aerobook 13.3インチを買ってみた

8月末に誕生日を迎えました。

これと言って欲しいものも無かったので、今観てる「凪のお暇」の原作漫画を一気買いした程度で満足していたのですが。

 

数年前からノートパソコンが怪しいのです。たまに勝手にシャットダウンします。

もう古いし、光学ディスク部分は息子に壊されるし、息子が最近マインクラフトにハマっていてノートパソコン使われがちだし、バッテリー完全に機能しないし、大きいし、重いし。

特に「重い」のが残念な点でして。とても片手じゃ持ち上がりません。一体何キロあるんだろう。17インチの大画面なのはいいんですけどね。

 

そんなこともあって「古いPCは息子にあげてしまえ!」ということになりました。

 

とは言え、新しいPCを買うと言っても懐具合もあるし・・・。

 

そこでまず最初に探したのが「中古PC」

メルカリで探してはみたものの、「前の人がどういう使い方をしていたか分からないからちょっとリスキーな気もするし、すぐに壊れちゃっても何の保証もなんだよね・・・」

ということで中古PCはやめました。

 

「では改めて私が欲しいノートの条件って何だろう?」ともう一度考えてみました。

・13インチ位で軽くて持ち運べること(これ絶対)

・SSD256GBでメモリ8GBあったらとても嬉しい

・メーカーはどこでもいい

・バッテリーは5時間位あるととても嬉しい

・価格が安い

 

というところでした。

ちなみに申し上げておきますと、PCは全く詳しくありません。最低限の知識しかありませんので悪しからず。

 

これを元にAmazonで探してみたところ。

出てきたのが中国メーカーのこちら

 安っ!!!!

M〇cbookのパクリっぽいその佇まい・・・。

 

いいではないか!!!!!

スペックも私の条件を満たしているし、なんせ安い。クーポン使って46500円って。今の時代ってすごいね~~~~!

SSD256GBでメモリ8GB。ハードウェアはIntel M3 6Y30。

特にいいなと思ったのは「ヒンジ部分が狭いため、12インチの大きさで13.3インチ画面」というところ。

軽さも1.26㎏、バッテリーはちょっと短めで3時間半(作業している時)~5時間(動画視聴時)程度。家の外で使うことはほとんどないと思うのでバッテリはまあ良しとしました。ただtype-C対応なので外付けのバッテリーが使えるところはありがたい。

 

最初はこちらと迷ったんですよ。

 

 こちらもメモリ等は良かったし、お値段は更に安い36,500円!

ただceleronというところが引っかかってしまって。

せっかちな性格なので、「もっさり」されるのが嫌なんですよね。多分、そんなにもっさりはしていないんでしょうが。

「せっかく買うならそこは妥協しないでおこう!」とAerobookに決めました。

 

一昨日の夜に注文して、先ほど届きました。


f:id:sophieted:20190904152122j:image

「軽!?薄!?画面もきれいじゃないの!」

いや~びっくりです。私の古いタブレットと重さ変わらないんじゃなかろうかと。これで家中あちこち持ち歩いてブログが書けるわん。

 

一通りセットをして、早速このブログを書いています。

もっさり感もないです。なーんも問題なし。

 

んが!一つ盲点が!結構重要なこと!

これ「USキーボード」なんですよ。

初めてのUSキーボード!

慣れない!Enterキーちっちゃい!

かなと英数の変換キーもないんですよ。Shift+Caps Lockで切り替えは出来るんですけどめんどくせえええ!!!

 

どうにかならないものかと調べてみたところ、賢い方はいるものですねえ。

https://www.karakaram.com/alt-ime-on-off

この方が作られたAltキーの変換アプリで取り合えずは何とかなりそうです。ありがとうございます!

本当にあとは慣れですね。USキーボードを使うことになるとは思わなかったけど、これも経験でしょう。

 

ついでにyoutubeも観てみました。

音も普通です。悪くないです。画質は1080で観られるのがちょっと感動w前のPCだと1080では途中で動画が止まってしまっていたので。

 

自分で買った誕生日プレゼントとしてはとても満足がいくものを買えました。

 

すんごい余談なんですが、私はPCに名前を付けています。

息子が小さい頃、PCを指さして

「この子のお名前は?」と聞いてきたんです。

考えるのがめんどくさかったのでTVに映ったアンジョリーナジョリーから適当に「アンジー」と答えました。

そうすると何だか愛情が沸くんですよね(笑)まだスマホがない時代だったのでPCを使う時間も今より長くて「相棒」みたいだったから余計に。

 

これまでは「アンジー、ヘンリー、アンジェラ」と英米の名前が多かったんですが、今回は中国メーカーなので「NeiNei」にしました。意味はないです。語感のみ。

 

NeiNeiと気持ち新たにラスト30代を楽しく過ごそうと思います。