私がこれまでに経験したことを書くブログ

私がこれまでに経験したこと感じたことを書くブログです。

トリアスキンケアレーザー・ダウンタイム期

以前、トリアスキンケアレーザーのレポを書きました。

 

www.sophiated.com

 この時はまだ「弱モード」で使っていたので効果がイマイチでしたが、その後「中モード」で1か月使いました。

 

中モードにしたところ「赤味が出た」「肌がザラザラになってきた」。

「肌がザラザラになってこそフラクショナルレーザー」のようです。弱モードだとザラザラにはなりませんでした。中モードにしてから2週間ほど経過して、肌にハリを感じました。

 

2か月連続して使った時点で1か月ダウンタイムに入ります。

ここで肌がきれいにならなかったら使用中止にしようと思っていました。だって痛いんだもんw

 

今、ダウンタイム2週目。

結果

 

「ここ数年の中で肌が一番キレイです!!!」

やった~~~~!!!

 

確実にハリが出ました。肌がフラットになりました。毛穴もちょっとマシになりました。毛穴はもうちょっと頑張って欲しいけど、ハリが出たので合格です。ツヤッとしています。

シミはちょっと前にルビーレーザーをしているのでよく分かりません。

あと、私は剛毛で体毛が濃く、顔のうぶ毛も2週間放置するとモサモサになるのですが(ゴリラ)、顔のうぶ毛がかなり減りました。

手の甲にも使っていたので、手の甲の毛もほとんど生えなくなりました。

毛への効果はパナソニックの光エステよりも高いと思います。これは盲点でした。

 

効果は確実にあると思います。痛いけれど、家庭用の美顔器でこれだけの効果があれば十分合格だと思いますよ。すごいわ。

 

化粧品はこれまでの菊正宗美容液に加えて

 

夏なので一応こちら。毛穴も縮んでほしい。

 

これに「無印良品 エイジングケア薬用リンクルケア美容液」をプラスして使っています。無印の方はナイアシンアミドが入っていて「効果がすごい!」とネットでバズっているそうですね。肌がフラットになるような。

トリアのお蔭もあるのでどれが効いているのかは良く分かりませんが、体調絶不調期にも関わらず肌の状態は絶好調です。

 

トリアが良かったので母と妹にも勧めましたが、「痛いのは勘弁」といつも私の真似ばっかりしている二人も痛みを我慢してまで・・・みたいですw

まあ、確かにこればかりは使う人を選ぶと思うわ。無理しない方がいいと思うわ。

 

という訳で、ダウンタイムが終わったらまた「いたたた・・・」と言いながらパチパチすると思います。

数年ぶりの体調不良

いきなり暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

毎年思うんだけど「梅雨~夏」にかけての暑さのスタートダッシュが半端ないですよね。あれ何なの。急に暑くなりすぎなのよ。

 

副腎機能低下症患者にとって、この暑さは本当に体に堪えます。特にこのいきなりの暑さ。身体が全くついていきません。

 

昨年、一昨年とそこまではひどくなかった(パートに行っていたので)と思うのですが、今年は婦人科の手術をしたり、女性ホルモンのホルモン治療を始めたりとあったので身体が変わったのもあったようです。

 

副腎系と婦人科系のダブルパンチで今年は6月中頃から片頭痛、だるさ、風邪、微熱など体調不良のオンパレード。

1か月半ほど経って、ようやく少しずつ落ち着いてきました。眠れるようにもなってきたし。

 

6月以降は「夏は大体、具合が悪くなりがちなので、今年は息子の受験関連のイベントか病院の外出以外の予定は入れないようにしよう」と自分の余暇などの予定はシソンヌの単独ライブ以外は入れないようにしていました。(シソンヌライブは無事行かれました。最前列だったの(涙))。

 

1か月半が経過してようやく少しずつ体調が戻ってきたところです。

今は子供が夏休みのため、勉強をみつつ家事をしつつ、基本引きこもってなんやかんややっています。

母が肩の腱が切れているようで、全然家事が出来ません。1年以内に手術をするそうです。

そんな感じで家事を全部していること、体調不良なこと、息子が受験生で勉強をみていることを踏まえて「うん!今年は仕事は無理っすね!」ってことで、今年は預貯金を切り崩して過ごすことにします。

 

最後がクズのような投稿となってしまいましたが、こんな感じでさっさと夏が終わることを祈りたいと思います。

トリア スキンエイジングケアレーザー使用中

現在、こちらを使い始めて1か月弱経過中です。

 

こちらは「フラクショナルレーザー」という種類のレーザーの家庭用美顔器です。

 

何故、レーザーをしようかと思ったか。

 

2か月ほど前、久しぶりにシミを取るべくクリニックにルビーレーザーに行きました。

以前も思ったのですが、ルビーレーザーのような強いレーザーを当てると、当てた部位の毛穴が消えるんです。もちろん、一時的な現象で2週間位で元に戻るのですが。

「やっぱりレーザーっていいのね」と再確認。年齢による毛穴のたるみに悩んでいるお年頃。

 

ですが、ルビーレーザーはあくまで「シミにピンポイントに当てる強いレーザー」で、毛穴のためのレーザーではありません。

色々と調べて「フラクショナルレーザー」なるものが毛穴やうっすらシミにはいいとのこと。

手頃なお値段ならクリニックでやってみようかなと探してみると、私がプラセンタ注射で通っているクリニックでも行っているとのこと。

一か月に一度の頻度で当てて、一回約1万円。

このお値段だったら出来るかも・・・、と口コミをいくつか見て回ったところ

「続けていても効果が分からない」との声がチラホラ。

「うーーーーん。それは困る」とまたネットで探していたところ、こちらのレーザーを見つけたのであります。

 

口コミをいくつか見てみると結構いいんですよ。

「毛穴が小さくなった」とか「たるみに効いた」とか「薄いシミが無くなった」とか。

「8週間続けて4週間休む」というペースで行うそうで、8週間がクリニックの1回分のレーザー出力になるとか。個人的にはクリニックの1回分よりも強いと思うけどなぁ(あくまで個人の感想です)。

口コミを信じてとりあえず買ってみました。

 

洗顔後(夜のお風呂上りが良いです)、何もつけずに使います。

「低・中・高」の3段階あって、私は低からスタート。

肌にそっと機械を当ててみると

「パチッ!」っと。

「え?!!痛った!!!結構、痛くない!?これで低!?」

口コミにもありました、結構痛いんですよ。効いてるんだなって気はしますけどね。でも痛い。

 

とりあえず全顔・首・手の甲とやってみました。

手の甲はうっすらみみず腫れのような赤い跡が。

 

終わった後は顔にクールダウンも兼ねてシートマスクを。若干の熱感とヒリヒリ感があります。乾燥するとのことですが、私には感じませんでした。いつもべったり保湿してるからかな。

 

それから1か月。低から中々先に進めず1か月。

毛穴などに関しては「すこーし良くなった?」程度。劇的改善はありません。

 

「いつまでも低だと効果も分からないよ!手の甲が赤くなるのも無くなったし、中でトライ!」と中モードへ。

 

あああ、更に痛い!明らかにレーザーの威力が上がっている!当たり前か!

手はこんな感じ。


f:id:sophieted:20210615131653j:image

顔はここまでじゃないですが、赤くなってヒリヒリしています。皆さん、こんな感じになっているみたいですよ。

 

2時間ほどで赤みやほてりは取れましたが、これをあと1か月続けるかと思うと・・・。まあ、やるけどね。

ただ、1か月「中」モードで続けて効果を感じられなかったら、使用をやめますwだって痛いんだもんw

 

気になるのが「お風呂の後、何もつけないで施術をする」ことです。

お風呂の後、せめて乳液位はつけたい。乾燥が気になるし。

あと肌を滑らせていくのが難しい。スルスルとは肌の上を滑らず、肌に引っかかるんですよ。ローラーか何かを搭載してくれたらまだいい気がします。

というのも、皮膚科の先生お二人に「肌は擦らない!それだけでシミが全然違うから。クリームを塗る時も擦らないでプレスして!」と言われました。

それを滑らせていく(摩擦)という行為がちょっと気になるところ。

この辺をもうちょっと改善して頂けたら嬉しいなと思います。

 

そしてこちら、目元には使用禁止です。

その代わりに、目元用のスキンケアレーザーも売ってるんですよ。

 

 2か月使ってみて、目に見える効果があったらこちらを買ってもいいかなと思っているのですが、今はまだ様子見。

目のはそこまで痛くないのかしら、どうなのかしら。

 

こんな感じで今日も心臓キュッとなるチリチリ痛みに耐えながらレーザーを続けることでしょう。

 

最近、思う。

「これ、誰得なんだろう?別にもう美容とかよくね?」って心境。

揺れる40歳。

生きるのがめんどくさくなってる40歳。

ボディのケア(サンケアなどなど)

紫外線がどんどん強くなる6月突入ですね。早いわ~。今年も半分終わりますね。

 

さてさてボディのケアについて書いてみます(急)。

 

アラフォーおばちゃん、ボディのケアもへったくれもないんじゃないか?誰に見せる訳でもないし、というお声はあるんだかないんだか分かりませんし、これが「ケア?大したことしてないじゃん!」と笑われるかもしれませんが、私がしているボディのケアを今日は書いておきます。

 

私のボディのケアは「脱毛」、「保湿」、「UVケア」、「角質取り」の4つです。

 

まずは「脱毛」

お恥ずかしい話ですが、家族で私だけ毛が非常に濃いです。背中の毛は渦巻いてるって言えばご理解頂けますかね?相当恥ずかしいです。

脱毛話はここで書いていますが、

 

www.sophiated.com

 

 

www.sophiated.com

 

ひざ下と脇はミュゼプラチナムで10年ほど前に完了させていました。

しかし腕や顔のうぶ毛が濃くて、剃刀で剃っていてもすぐに生える!

かと言ってまた脱毛に行くのも面倒なので「家で出来る脱毛器!しかも光系で」と探したのがPanasonicの光エステでした。

今、1年半位使っており、腕や顔のうぶ毛の伸びの速度が遅くなり、結構まばらになってきました。効果は確実にあります。

ただ、毛穴が見えなくなってツルツルの状態にはまだほど遠いな~という状態です。

ミュゼで行ったひざ下や脇の毛穴が見えなくなってツルツル状態になるにはあと2年位かかるかな~という感じ。

家で10分もあれば出来るので、気軽にコツコツ続けていくつもりです。

 

次に「保湿」

保湿はセタフィルローション一択です。

 

 

私はコストコで買っていますが、アマゾンでも売っていますね。

お風呂から出てすぐ、とにかくこれを全身に塗りたくっています。

以前は顔もこれを塗っておしまいにしていたくらい。

敏感肌の私でもピリピリすることもなく、保湿力も高めでちょうどいいですね。

大容量なのもコスパ良し!

クリームも使ったものの、結構固め(保湿力は高い)で全身に塗るのはちょっと面倒なんです。
春夏はローション、秋冬はクリームにしていた年もありましたが、去年から今年にかけては通年ローションで通しました。無問題でした。今年もオールシーズン、ローションで行くつもりです。

ローションでも乾燥するようになったらオールクリームに変えようかなと思っています。

 

30歳頃までボディーのケアはほとんどしてきませんでした。30歳になった時「そろそろボディーの何かしら保湿をしないといけないんじゃないか」と当時流行していたボディーバターを塗ってみたり、ボディーも化粧水、乳液と塗ってみたり色々と試してみましたが、セタフィルの保湿が一番楽だし、安いし、合っているみたいです。

保湿は年齢を重ねると絶対にした方がいいと思います。

理由は

・肌のキメが整う

・肌のシワが消える

からです。

ミュゼに通っていた時や先日婦人科の手術で入院した時に看護師さんに肌を拭いてもらった時に「お肌がきれいですね~」と褒めて頂けました(お世辞も多分にあると思うけど)。

特に肌のシワは35過ぎてくると出ます。最初に気づくのは足の指。「なんかシワシワしてきた!?」と気づく日が来るのです。

それに合わせて腕の関節やひざの上など垂れてくるし、皴が出来ます。

これが保湿をすることで大分、マシになるのです。

65過ぎの母や母の友人にもセタフィルを勧めたところ「肌の皴っぽさが消えた!」と喜んでくれたので、効果があるんだと思います。保湿、絶対にした方がいいですよ。

 

次に「UVケア」

今は一年中SPF50+の日焼け止めを全身に使っています。隣のスーパーに行く時、洗濯物を干す時も顔はもちろん、首や腕、手の甲、うなじなどとにかく塗っています。

あとは日傘、時にはオバサンバイザーも。

オススメの日焼け止めはニベアシリーズ。

 

 このジェルは最高です。クレンジング剤不要だし、塗った感覚が軽いし、使いやすいことこの上なし。

ただ、余りにも軽いので「本当にUVカット出来てるかな?」と思う時は2度塗りしっかりで塗ります。

人に会う時やお出かけの時は

 

 去年大流行したトーンアップUV。

物によっては「モロモロ」がすごい出る日焼け止めもあるので要注意ですが、これはそこまでじゃないです。重ね塗りをしまくるとちょっとモロッとなることがありますが、今のところ大丈夫。

トーンが一段階上がるので腕や首がキレイに見えます。自然な色白に。

ニベアに比べるとちょっと高いので、これはお出かけの時だけ。

一時期は顔にも使っていましたが、刺激もなく良かったです。今年も買いました。

これも「せっけんで落ち」ます。

ただ、重ね塗りをしているとイマイチせっけんだけで落ちているとは思えないので、顔用のクレンジングを使って落とします。

オススメはスギ薬局ブランドの「エスセレクト」のクレンジング。500mlの大容量。これで900円前後。安!


f:id:sophieted:20210602215256j:image

今まではボディ用のクレンジングとして使っていましたが、顔のメイクもしっかり落ちるし、刺激もないし、べたつきも乾燥もないので、今度から顔のクレンジングもこちらを使おうと思います。安くて助かる~。

 

そしてラストは「角質取り」

年を取ってくると特に膝やひじが黒ずんできます。特にひじは年齢が出るのでここはキレイにしておきたい。

今まで色々と角質ケアのコスメを使いましたが、これを超える効果と使い勝手のいいものに出会えていません。

 

 

お風呂で体を洗いながらも使えるところが一番(濡れた手で使う)。

ひじや膝だけではなく、全身も数回撫でるだけでトゥルトゥルになります。すごい!!

もう10年以上使ってるんじゃないかな。

ただ、お風呂に置きっぱなしにしていると段々水が入ってしまうので、私は200gの小さいサイズのものを使って、なるべく早く消費するようにしています。

 

 季節限定など色々な香りもあって楽しいです。

今、ひじと膝は3日に一回位使い、全身は1~2週間に一度位の間隔で使っています。

 

以上、ボディのケアでした。

色々書いてはいますが、ケアの時間にして毎日10分も使ってないんじゃないかな。お風呂上りにセタフィル塗るのは3分もかからないし、日焼け止めを塗るのも3分程度。

クレンジングも3分程度。これはたまにだし。

角質取りはヘアトリートメントの待ち時間にちょろっとしています。

 

めんどくさいことは続かないので、極力簡単で安価なケアをしています。

今年はとにかく「保湿」と「焼かない」!!これに尽きます。

肌の色が白くなっている?

紫外線が強い季節になって参りました。

そこで、いつも通っているプラセンタ注射のクリニックで「サンガード注射」なるものをしてみました。近々で日焼けをする前にする注射だそうで、対して「もう日に焼けちゃって赤くなっちゃった」時には「サンケア点滴」をするそうです。

ビタミンCとLシステイン(ハイチオール)の混合注射(静脈注射)だそうです。

効果は1週間程度持続するそうですが、本来週2~3回するのが望ましいとのこと。

さすがにそんなには通えないのですが、来週またクリニックの方に行くことがあるので、その時も打ってもらおうと思います。

サンガート注射をする時はプラセンタ注射は2本までOK。もちろん今日も打ちました。他に注射を打たない時はプラセンタは4本打ってます。

 

会社を辞めて家事生活になってから気づいたこと。

「ん?白くなっている?明らかに腕とか顔とか首が白くなっているね?」

会社は事務職だったのですが、最寄り駅までの往復(合計ほんの10分程度だけど)や、窓からの紫外線の影響もあったのかもしれません。

 

加えて、去年の3月頃から本格的に美白に力を入れ始めた効果が出てきたのもあるかも。(今、一年強経過中)

私がしている美白ケアは以下です。

・プラセンタ注射(これは美白というよりも美肌&滋養強壮。でも肌がワントーン明るくなる人もいるそうだ)

・トラネキサム酸の服用(500mgを朝1,夜1)

・ビタミンCの内服(一日1500mg)

・ハイチオールの服用(医薬品です)

マルチビタミン&ミネラル

アリナミンの服用(医薬品です)

・韓国のDERMALなどのシートマスクを毎晩

・外出時は日傘、日光が強い時はオバサンバイザーも

・日焼け止めはSPF50を一年中塗る

・トリアのレーザーを始めた(これはまだ始めたばかりで効果が出ているとは考えにくい)

・レチノールクリームを使って、肌のターンオーバーを促進している

 

他にもプロリン&リジンを飲んだり、黒にんにくを食べたり、腸内環境を整えるためにぬか床でぬか漬けやったり、乳酸菌(ビオフェルミンとビオスリー)飲んだりしています。

ちなみに果物からビタミンCを意識して摂ることはしません。

というのも、糖質をなるべくカットすべく、むやみに果物(果糖)は食べないようにしているからです。

そして、化粧品は「美白化粧品」は使っていません。トラネキサム酸とか入っているものを使った方がいいのかなとも思うのですが、余り期待はしていません。

以前、毛穴を小さくしたいこともあってビタミンC20%配合の美容液を使ったり、美白化粧品をライン使いもしていましたが、余り効果を感じませんでした。というか20代はほぼ美白ラインを使っていました。

それよりも「そもそも紫外線に当たらない」ことや「体の内側からちょこちょこ美白に良いものを摂取」した方が効くかと思っています。

化粧品は基本的に菊正宗シリーズのクリームと美容液、豆乳イソフラボンのアイクリーム、シートマスク、時々浮気してi-Herbで購入したビタミンEの安いクリーム位しか使っていません(レチノールクリーム除く)。化粧水すら使っていません。シートマスクが化粧水代わりです。とにかくスキンケアは保湿重視です。アラフォーは保湿の方が肌の調子がいいです(当社比)。

 

「色白は七難隠す」と言います。

色白よりも「シミを作りたくない」一心で、ここ数年はなるべく日に当たらない生活をしていました。

過去遡ると、中学3年間は外で行う運動部所属、2年ほど車での外回りの仕事、子供が小さいうちは公園遊びで結構紫外線の蓄積はされている方だと思います。

それでも大分白くなったので、先述した項目を気を付けていればそこそこ自分比での白さは改善出来るのかもしれません。それでもお腹の白さに比べるとまだ腕の方が黒いです。仕方がないですね。

 

ここでちょっと余談。「美肌の人が多い」と言われるお隣韓国人のお肌事情。

韓国の方の肌が白いのは美容皮膚科などで注射や点滴などをしていることもあるそうですが、どうやら受験戦争が過酷で「体育&部活動がない」ことから紫外線を浴びる量が少ないということも関係しているみたいですよ。それはそれでちょっと大変そうだけども(汗)

あとは韓国の方の肌の白さ&きれいさは保湿&野菜摂取(韓国人の野菜摂取量は日本人の倍)など、日々のちょっとしたことの積み重ねなのかなと思います。

 

これからもシミを作らないために美白頑張るぞ。何か他にいいアイテムなどありましたらご教授下さいませ。

英語とダイエットと肌

以前の日記に書いてから2週間が経過しました。

www.sophiated.com

 

英語&ダイエット共に先生について続けています。

まずは英語。

私の先生は英語を教えるだけではなくて、「メンタルの安定」も視野に入れていらっしゃいます。

英語の毎日のトレーニングと共に瞑想(マインドフルネス)も一緒に行い、報告をしています。
瞑想、マインドフルネスですね。これ最近、やたらと言われていますね。

私も3分間だけ行っているのですが、ま~~~雑念が多い!全然出来ませんね!これは訓練ですね、ホント。

英語の方はまだまだ。中学生レベルです。でも40歳、何とかやっています。

目からウロコの英語学習方法で、この本が比較的先生の指導方針と似ています。

 この本、オススメです。今までの我々の英語学習がいかに話せるものでは無かったのかということが良く分かります。

基礎の基礎から「英語スキーマ」を作るべく、勉強中です。

 

そしてダイエット。2.5㎏痩せました。まだ2.5㎏だけど、されど2.5㎏。

今回は「栄養云々はさほどいいので(自分でそこそこ勉強したから。なのに太ってるのはさておき。食べすぎなんだわ)、『あ~もうストレス!食べちゃお!』の時の抑止力になってくれる寄り添い系の先生がいい」という希望があって、そういう先生をオンライン上で探しました。
まさにそんな感じの先生で「あれ食べろ、これ食べろ、あれ食べるなこれ食べるな」とは言いません。「夕飯の主食をカットしましょう」だけです。

時々「夕飯を見せて下さい」と言われて写真に取って送る位。あとはちょっとした運動を入れるように指示が来たりはしますが、こちらも英語の先生と同様「メンタル系」を重視されていて「ついつい自分に厳しくなりがちなので、頑張った時は自分で自分を褒めましょう」や「どうしてその体になりたいのか?痩せたらどうしたいのか」など、目先の「痩せなきゃ」じゃなくて、その先に「どうしたいのか」を強くイメージさせる初回打ち合わせ&毎日の指導を受けています。

指導と言ってもゴリゴリの指導ではなくて、毎朝メインでLINEでやりとりをして「今日はこんな目標でやってみましょう」程度。そしてこちらが時々「今日はこれこれこうでしたが、お菓子の誘惑に負けませんでした!」などという5歳児のようなLINEをすると褒めて頂けます(恥)。
実際、一番最初に「夕食を写真で送る」時に気づいたんです。

「あれ?野菜中心とは言え、量が多いな?」と。写真に撮って客観的にみることで、気づいたんですよね。気づき大事!!

先生にも「ちょっと夕食の量が多いですね」と言われ、

「そうだよな~。だから減らないんだ」と子供用のランチプレート式にしたのであります。

お菓子も「食べる時はLINEをすること。そしてその時、どんな気持ちになったか報告してください」と言われています。今はお菓子を食べていないので、報告はまだしてません。

これも良い抑止力になります。なんか罪悪感もあるし、先生に報告するのも正直めんどくさいですwこれがいいんでしょうね。

 

一日の食事のベースは

朝:カフェオレ

昼:プロテイン豆乳割り

間食:カフェオレ

夜:白米抜きの普通のご飯

 (但し、食べすぎる嫌いがあるので、みそ汁以外は基本ランチプレートに盛る)

をしています。

現在、食事作りをしているので「野菜多め」とか「揚げ物続いたから控えよう」とか調整出来るのが良いです。

 

昼を食べた時は夜を置き換えにするなど調整をしています。

お菓子の類はほぼ控えています。

お菓子を食べると「止まらなくなる」から、最初から食べません。

あとダイエットコーラもやめました。

「キリがない」からです。

 

運動は土日以外(土日は受験生の息子の勉強をみてて時間がないから)が毎日軽く20分だけ。

暑くなってきて外に歩きに行くことも出来なくなりそうなので、宅トレにチェンジ。

加えて、母が今腕を負傷中にて家事戦線離脱のため、基本的な家事は全部やっています。それも「エクササイズ」と思ってこなしています。
結構、この家事の運動量がバカにならないんですよね。

家事って終わりがないから、やろうと思えばいくらでも出来る。意外と疲れるんですな、これが。

今日も洗濯機3回回して、久々の晴れを有効活用すべくシーツを干して乾かして、また洗って干して、なんてやってると結構ハアハアします(どんだけデブなの)。

家事大事!

 

そして肌。

シミ取りレーザーから約1か月。大きなシミ以外はそこそこ落ちてきたものの。

毛穴が目立つ。

んですよ。

毛穴ってすごく肌を残念に見せますよね。やっぱりフラットな肌って最強。

ルビーレーザーを当てたところは2週間位肌ツヤが良くて。一時的に毛穴も消えるんです。

「あ~やっぱりレーザーっていいんだな~」と再確認。

Panasonicの光エステは1年半以上継続しており、徐々に毛は少なくなるものの、美肌に効果があるかというと正直なところ分かりません。

 

かと言って美容皮膚科に毎月通うほどの経済力はありません。

「うーん。どうしたものか」とネットを探したところこれが。

 スキンケア用のレーザー!

口コミを見ていると結構効果があるみたいで。

「ならばやってみよう!」とポチ。

一昨日から始めています。

確かに痛みがあるとは聞いていたのですが、初回、「ジジジジジという鈍いけど地味に結構痛い痛み」に「!?」とビックリしました。一番弱くやっているのに?!

皆さん、「低・中・高」の3段階中「中」で行っている方が多そうですが、ひよっこはまだ低でも精一杯です。1週間位やってみたら中にトライしてみようかしらん。

まだ効果は分かりませんが、顔だけではなく、首と手の甲にもしています(年齢が出るからね)。
昨日は手の甲に赤みとチリチリ感が出ました。「効いてる」と思うようにしていますw

今朝になったら赤みは消えていましたけどね。

 

地味な痛さなので、他人にしてもらう方が手加減がなくていいのですが、頼める人もいないので自分で「ううう、痛いぞ」と思いながら使っています。

効果が出たら、このブログでまた報告します。

 

そんな感じで、じみーな自分改造計画進めています。

来年の今頃は北川ソフィア景子になっていることでしょう。

多分。

術後3か月経過

あっという間に術後3か月が経過しました。

www.sophiated.com

 

結構な手術をしたはずなのですが、「あれ?むしろまだ3か月しか経ってないんだっけ?」と不思議な気分になります。

それだけ執刀して下さった先生が素晴らしかったということですね。

 

術後は嘘のように「右腰痛&腹痛」が消え、「あ~これは盲腸よりも子宮内膜症だったんだ~」と実感しました。本当に現代医療に感謝です。

途中気になっていた「排尿痛&排便痛」も無くなり、術後2か月近くは続いていたおりものの臭いもすっかり無くなりました。

あれだけ続いていた不正出血も子宮自体が無くなったので、すっかり止まりました。

 

子宮内膜症の再発防止(再発防止というよりも遅らせる)のためにディナゲストというホルモン剤を使ったホルモン治療をしていますが、そちらも今は順調です。吐き気も治まりました。

汗をかくことはありますが、これは体型や副腎にも関わってくることなので一概にディナゲストのせいとは言えません。

ディナゲストに多い副作用の一つに「不正出血」があります。

んが、既に子宮がない私にとっては無問題となりました。

 

当初は「卵巣だけ取る」という話で、子宮摘出の話はありませんでしたから、もしそのまま子宮を取らないでいたら、多分今頃は「常に出血状態」になっていたような気がします。

いや~~~、考えるだけでゾッとします。あの鬱陶しさったらなかったですもん。

本当に子宮も取って頂けて良かったです。

 

術後2か月位は「そろそろ出血するかな。あ、そうだ、もう生理ないんだったわ」ということを繰り返していたのですが、あっという間に慣れました。人間慣れる生き物ですな!

ダラダラ不正出血&強烈生理痛女にとって、生理は「いらないもの」でしかなかったので、スッキリです。もう子供産むわけじゃないしね。「お先、失礼しま~す」位なものです。

 

術後1か月ほどして「ああ、もう出血もないな。大丈夫」と段ボール1箱あった生理用品は全て妹にあげました。

ダラダラ出血が続く(下手すると1か月止まらず、次の生理が来る)生活を10年近くしていたので、ナプキンをしていない期間の方が少なかったんですよ。消費量がすごい。

しかもこのコロナで「いつどうなるか分からない」とある程度買いだめしていたんですよね。

しかも前年の婦人科検診では「ちょっと子宮内膜症の気があるかな?(その時既にかなり生理時は酷かったにも関わらず)」程度で、まさか一年でこんなに症状が進むとは思わなかったし、子宮を取るなんて手術直前まで思ってもみなかったので。大量のナプキン、もったいなかったなぁ。でも、使ってくれる人がいて良かったか。

 

そんな感じで術後はとても順調です。

時々、残った右卵巣が痛む時はありますが、ほとんど手術したことすら忘れています。

重たいものも持っているし、そこそこ運動も始めています。

まだ自転車は乗っていませんが、そろそろ術後4か月近いので乗ってみようかなと思います(先生には術後1か月の時に許可が出ていますが、怖くて乗っていませんでした)。

 

あとはダイエットだけだな~~。先生にもしょっちゅう痩せろと言われているので、頑張ります!