私がこれまでに経験したことを書くブログ

私がこれまでに経験したこと感じたことを書くブログです。

1か月半で税理士事務所のパートを辞めました

タイトルの通りです。

 

一昨日「辞めます」と伝えて辞めてきました。

 

バイトでも1か月半という短期間で辞めたことはないので、自分でも驚いています。

 

辞めたからにはいくつか理由があります。

1.勤務日数のミスマッチ

2.残業頻度

3.時給に見合ってない仕事内容と思ったこと

4.仕事が出来なかった

5.そもそも先生と合わなかった

が理由です。

 

今後、税理士事務所でパート希望の方が参考になることもあるかもしれないので書いておきます。

あくまで私の主観的な感想であって、皆さんに当てはまる訳ではありませんのでご了承下さい。

 

1.勤務日数のミスマッチ

 これは私の言い方がまずかったというところが大きいです。

 「週3~」とあったので、「とりあえず週3からスタートさせて下さい」という曖昧な感じで始めてしまいました。

 税理士の先生は週4以上入って欲しかったようで、途中から「いつから週4入れる?」と聞かれるようになりました。

 しかも「月に12日は入って欲しい」と言われ、卒業式等の行事がある時は「休めるけれど、その分を振替で前週や翌週などに出ないといけない」ということでした。

 卒業式の週は祝日も重なり、週2回しか出られなかったので、その前の週に4日働きました。

 これまで家事のほとんどを私がやっていたのですが、夕飯の支度や春休み中の息子の世話(勉強をみてくれるなど)を母がしてくれることになりました。

 週4日働くと母が息切れしてきました。実際に働いてみて、私がある程度家事が出来ないと家の中が回らないことが分かったので、やはり「週3」という日数が丁度良いと分かりました。私も持病があるので、それ以上は厳しいな~という所存です。

 先生はしぶしぶ週3で了解してくれましたが、微妙な感じとなりました。

 この点は非常に申し訳無かったと思います。

 

2.残業頻度

 確定申告時期(繁忙期)直前に入ったので、「確定申告までは仕方がない」と思い、残業をしていました。

 しかも入りたてで仕事が遅いので「ある程度はしょうがないな」と多い時は一日3時間位の残業をしていました。もちろん残業代はつきますが、「これってパートタイムの意味がないよね」と薄々感じ始めていました。

 先生は「残業しろ」とは言いませんでしたが、「あなたの仕事はここまでね」と言われ、終わらなければ残業をせざるを得ない雰囲気になりました。

 確定申告時期が終わったので早く帰れるかな?と思っていましたが、確定申告が終わっても先生の手綱は緩められなかったのでこれは難しいなと感じました。

 

3.時給に見合わない仕事内容

 私は経理未経験だったため、簿記を取って(2級取得済み)経理の勉強がしたいと思っていました。に対して先生は「税理士補助」として税務の勉強まで出来るようになることを望まれました。

 税理士事務所も初めてだったので、「そんなものなのかな?」と思っていましたが、経験者の方からすると「え?パートでこんなことまでするの?」というところまで求められていたようでした。

 私は「時給1000円のパートタイマー」という意識でした。別に税理士になりたくて修行のために入っている訳ではないので、家に帰って来てまで広辞苑3冊分の税務の勉強をするほどではないかなと思ってしまいました。

 これから自分の「担当」を持ったらますます仕事も増えて帰れなくなるだろうなと思ったところも大きいです。

 「経理」だけでなく「税務」も知ってれば今後いいかなと思っていたのですが、「税務」の知識は税理士事務所や会計事務所のパート希望でもなければいらないということに気づきました。

 そうなると一気に勉強するモチベーションが下がりました。もう税理士事務所では働きたくないので税務は不要なんですよね。

 

4.仕事が出来なかった

 ブランク10年でしたら、自分でも「引く程」仕事が出来なかった、というところも大きいです。記憶力も落ちているし、動きが鈍くなっているアラフォーです。

 先生は「徹底した作業効率」を求められていたので、「そこはシングルクリックで(ただデスクトップのアイコンをクリックするだけ)」、「ショートカットキーを全て覚えて!」というようにかなり細かい指導が入りました。

 私はそれについていかれず、段々萎縮してしまい、ますますミスをするという完全な悪循環にはまりました。

 先生にも「無能」のレッテルを貼られたので、どの道辞めないといけなかっただろうなと思います。

 

5.そもそも先生と合わなかった

 税理士という職業柄、細かくて癖がある先生なんだろうなというのは覚悟の上でした。

 ただ、先述のクリック一つにも注文があり、カラーコピーの1枚もミスをするとチクチク言われました。掃除機の強弱ボタンのバッテリー持ち時間はそれぞれ〇〇分だから・・・まで細かく言われてびっくりしました(笑)

 にも関わらず大雑把なところは大雑把な先生で、私も「?!そこは違うんじゃないか!?お客様に失礼じゃない?」というところもありました。それはまあ、個人個人の見解の違いのでどこの組織に所属をしてもあることでしょう。社会人をしていれば当たり前のことですね。

 

他にも色々とありますが、

「仕事をちゃんと教えてくれない割に急かされて八つ当たりに近いことをされる」というまあ軽いパワハラめいたことが毎回続いたってことですかね。

 

「確定申告で忙しいからだろうな」と気にしないでいたのですが

「お客さんに事務作業を教えるのは苦じゃないんですけど、従業員に教えるのはストレスなんですよね・・・。こういうのはパート同士で教えて欲しいんですよね(もう一人のパートさんはその作業を知らないのに)イライラする」(知らねーよ。お前の事務所だろうが)とか、

「毎日違う作業(しかも説明がざっくりすぎて分からない)をさせられるので、一向に仕事が覚えられない。今自分が何の作業をしているのかが分からない」とか

「初めてやる煩雑な作業と同時進行でexcelでマニュアルを作成させられる(マニュアルって仕事を熟知した人がすることじゃないの?)」など結構な無茶ぶりが大きかったです。

触ったこともない弥生会計の「ショートカットキーはもう完璧?覚えたよね?」と言われてさすがに「いや、まだ触ったこともないので・・・」とお答えしましたが、意に介してない感じでした。すげー変人(うっかり本音)。

 

「これも確定申告が終われば・・・・」と思っていたのですが、申告が終わって2週間経っても変わらず。先輩パートさんは「確定申告が終わったし、ちょっと休めば?」と言ってもらっていました。

彼女もお子さんがいるので普通にお休みをされて、週1しか出なくても振替をすることもないし、残業をすれば「時間大丈夫ですか?」と声をかけてもらっていました。もちろん私には何もありませんでした。同じ子供がいる母親なんですけどね。

 

先輩パートさん以外のほとんどのパートさんが短期間で辞めている点も気になりました。大体1~2か月で退職。早いと3日位。私は余り気にしませんでしたが、勤務開始日に「やっぱり私には出来そうにない」と飛ばれたこともあると言っていました。私が入った時にいたパートさんも一人辞められました。

そもそも面接も半分圧迫面接のようなプレッシャーがかかる感じの面接だったよね・・・。あの時辞めときゃ良かった。先生も面接の時に「うちは辞退が非常に多いんです」って言ったんだよね。納得(笑)

 

入りたての頃、先生が先輩パートさんに「うちはパワハラもないし、居やすいよね?」と聞いて、先輩パートさんが「・・・・・・」と無言だったことも「ここ、ヤバイのかも?」と警告音が頭の中で鳴りました(笑)そういうことを言う奴はパワハラしてる奴だって。

 

私は世間知らずなので、会計事務所や税理士事務所が人の入れ替わりが激しいということも知りませんでした。要は「ブラック」であることが多いそうです。

「パートならばそんなことも無かろう」と思っていたのですが、想像とちょっと違っていましたね(笑)癖がある先生と癖がある個人事業主が多いお客様。

先生と合えば何十年も勤め上げるベテランパートさんもいるそうですが、合わないで短期間で辞めることも多い職場なようです。

特に税理士さんは小さい会社の社長さんと同じなので「自分ルール」が徹底しています。要は「先生様」なのでワガママなんですよね。そこを「ハイハイ」とyesマン出来ないと難しいかもしれません。

 

勤務日数が比較的自由で、残業もないのであれば先生の半分パワハラのようなことも我慢出来たのですが、まずそこがミスマッチな時点で「我慢しているメリットが一つもないな」と思って今回退職を決めたのでした。

 

先生から「今後の方のためにも仕事のことで何かあれば」と言われたので「仕事が理解出来なかった。自分が今何をしているのかが分からなかったし、ゴールが分からないので進捗も分からなかった。先輩パートさんに聞けと言われたけれど、彼女も私の作業が分からなかったし、彼女は彼女で担当を持っていて家庭がある中で残業しているのを知っていたので、教育係でもない彼女に全てを聞くのは憚られた」と言いました。

んが、「そりゃ私が教えるよりも彼女の方が時給が安いんだから、彼女に聞く方が効率がいいだろう」と返されたので「あ、こりゃもう噛み合わないな。どうせ辞めるからいいや」とそれ以上言いませんでした。

私は勤務日数のミスマッチを理由にしましたが、先生は「私が仕事が出来ないから辞める」と理解したみたいです。確かにミスが多かったのはありますが、コピー1枚取るにも見張られて、常に急かされて、お昼も一緒に食べさせられて(先生に時間を合わせる)気が休まる時がないし、仕事自体もざっくりとしか教えて貰えなければ「どうにもなんないし!」と思ってしまったところもありました。

 

先生も期待外れな新人にイライラしてしまったところも大きかったでしょうし、申し訳なかったと思います。私も改善して努力しないといけないなと感じています。

仕事に対する「気持ちの甘さ」も反省しています。パートとは言え「仕事」は「仕事」。しっかりとこなせなかったところは猛反省です。

 

 

今回は自分でもびっくりな早い撤退で、自分の中でも「次が見つかるんだろうか・・・」という気持ちでいっぱいですが、頑張って次を探します。

 

今回は確かに「焦ってとりあえず仕事を探した」というところも大きかったので、良くない結果を引き寄せちゃったかなぁとも思います。自分の中でまだ準備が出来ていない中で見切り発車してしまいました。結果、事務所にもご迷惑をお掛けしたと思っています。

ただ、数年前は寝たきりだった私が「週3でも6時間以上寝込まずにとりあえず働けた」という点は非常に自信に繋がりました。

あれだけ病気をしまくっていた子供も病気をしていません。ちょうどいい時期なんだろうなと思います。

 

本当は体が慣れた今、すぐに次を探して行きたいのも山々で(母もそう言っています)分かってはいるのですが、来週子供が中学に入学します。通学時間も大幅に伸び、慣れない環境に入るので、子供の体調管理に気を配りたいです。私自身もちょっと子供が慣れてから新しいところに行った方が自分も楽なんじゃないかとも思います。ご縁があればすぐにでもいきますが(笑)

 

但し、見切り発車で「これでいいや」と妥協するのではなく、勤務日数や勤務時間は妥協することなく、今回の失敗を糧に「これは!」と思う求人にどんどん応募はしていくつもりです。

 

早く仕事が決まるといいですが、仕事が決まるまでは前向きに気持ちを切り替え、経理の本など読みたかった本を読んで勉強をしておきます。ファイト!

離婚へ向けて~まずは「離婚届不受理申出」を出す!

早いもので、離婚してそろそろ3年が経過します。

 

相手(元夫)がいることなので余り詳細に書くことは控えますが、私の離婚劇は急転直下なものでした。

 

結婚生活は実質11年。離婚に至るまで色んなことがありました。途中「ギブアップかも・・・」と思ったことも数回ありましたが、子供がいたことで踏みとどまっていました。

 

そんな中、ストレスから私の体調も崩れ始め、一番具合が悪い時に元夫の態度がおかしくなり始めました。

 

「あれ?」と思うようになってから3か月でいきなりLINEでの「別居したい(自分が家を出て実家に帰る)」宣言をしてきました。てかLINEて。

 

その時、無職で寝たきりのような生活で病弱な息子を抱えていた私ですが、「この結婚生活に修復はもう無理だな」と瞬時に判断をしました。

 

いや、私だけだったら別居全然OK。ちょっと別居して自分の生活を立て直してからの離婚でも全く問題は無かったのですが、子供に影響が出始めていたんです。

 

私が「あれ?」と思い始めるのと同時に子供も同じように元夫の異変を感じ始めていて、急に太りだしたり家で荒れるようになってきたんです。

 

別居宣言がクリスマス前だったこともあり、いつもは実家でするクリスマスパーティーにも「パパいないのはどうして?」と当時小3の息子は不安がるようになりました。

クリスマスの時位は楽しく過ごさせてあげたいと思っていましたが、「何故パパがいないのか?何か家がおかしい」と息子が訴え始め、母と私は「もうこれは言わないといけないな」と「離婚をすること、パパはもう帰って来ないこと」を説明しました。息子は狂ったように泣きました。

そして実家から自宅へ帰ろうとした時に発熱をし、そのままケトン血性嘔吐症で入院をしました。

 

元夫が帰らないシーンとした家に私と二人きりになったら息子はおかしくなるだろうなとそのまま実家へ出戻ることを決めました。父も母も受け入れてくれたことに感謝しています。

 

ここまでで元夫の別居宣言からたった2週間のことでした。

幸い私の元自宅と実家は5分と離れておらず、息子は転校することもなく、引っ越しをするだけで済みましたが、私たち親の勝手でどれほど子供の心を傷つけたかを考えると本当に申し訳なく思います。

 

冬休みに入ってすぐに入院した息子を見て「実家へお世話になろう」と決めたからには、「3学期が始まる前に生活を整えて、学校だけでも『普段通り』の生活が出来るように!」と息子の入院中に息子の教科書や布団、おもちゃなどを親や妹夫婦がどんどん実家へ運び出してくれました。

 

私はその間病院で付き添いをしながら学校と連絡を取り、

「離婚が決まったこと」

「学校はそのまま通うこと」

「苗字のこと」

「引っ越しのこと」

「通学班の変更のこと」など細かいことを先生と相談し、3学期から息子が「住む場所以外は変わらずに」登校出来るように準備をしました。

 

そして別居宣言から1か月も経たずにとりあえず実家で生活が出来るように荷物を移し終えました。

 

別居宣言が出てからまずしたことは「離婚届不受理申出」をしたことです。

 

その名の通りお役所に「離婚届が出されても受理しないでね」という届け出をすることです。私は別居宣言の翌日にこれをしました。

 

何でこんなことをしたかと言うと、「片方が勝手に離婚届を出しても受理されれば離婚は成立してしまう。一度受理されれば無効にするためには大変な手間とお金と時間がかかり、挙句無効には出来ないかもしれない。養育費や親権諸々の決めごとが決まってないうちに離婚が成立してしまうのは絶対に避けたい」という理由がありました。

実際に不倫相手にのぼせあがっていたり、養育費や慰謝料を払いたくない等の理由で相手の同意無しに勝手に離婚届を出してしまう人がいるそうです。

私はこの時点で元夫を全く信用していなかったので、とりあえず先手を打っておきました。

 

届出は簡単です。身分証明書と印鑑を持ってお役所に行き、「離婚届不受理申出の申請書」に記載すればOKです。その場ですぐに届出完了です。これで離婚届は受理されません。元夫にはもちろん言いませんでしたよ。

受付証を渡されるのでそれを保管しておいて下さいね。

離婚届を出す時はこの受付証を提出して、離婚届不受理申出を取り下げてからでないと離婚届は出せませんので。

 

この後、夫の通帳(あるもの)を全てコピーを取り、諸々の証拠を押さえ、保険証券のコピーを取って友人に弁護士の先生を紹介してもらいました。

ここまでで1週間もかかりませんでした。寝たきりだった自分が信じられない位動いていましたね。母も「死ぬんじゃないか」と思ったそうです(;'∀')

 

クリスマスに引越しを決め、元夫には「荷物を移したいので、1月中は時間をくれないか。その後に残りの家具とマンションの処分をして欲しい」と頼み、12月~1月の1か月間はひたすら実家での住まいの整えと荷物を移していました。

 

急の引っ越しだったので本当に訳が分からず、とにかく「必要なものだけを持って行く!」と処分と運び出しの毎日で、前日何の作業をしていたかも分からない忙しさでした。

 

とりあえず1月31日に全てを運び出し、最後に鍵をポストに入れました。

 

続きます。

不正出血が止まった?十全大補湯(ジュウゼンダイホトウ)

以前より「体力の無さ」、「疲れやすさ」が気になっていました。

 

特に本格的な風邪をひくと1週間は治らないことが多いです。市販の薬で治るということはまずありません。

仕事を再開するにあたって、「何とか体力の底上げをしたい」とプロテインを摂ってみたり、体操をしてみたり色々とする中で「漢方の力も借りてみよう」と思いました。

 

漢方薬は好きで、葛根湯などをちょこちょこ飲んでいます。私は他に西洋薬を飲んでいるので、その飲み合わせは気を付けていますが。

 

そこで早速、「虚弱体質」で調べてみましたところ、良さそうだったのが「十全大補湯」。

ツムラのサイトから引用させて頂いたところ

www.tsumura.co.jp0

効能効果は次の通り。

体力虚弱なものの次の諸症:病後・術後の体力低下、疲労倦怠、食欲不振、ねあせ、手足の冷え、貧血

 

貧血にもいいとは助かる!

早速ネットで探して注文しました。

私は「一元製薬 十全大補湯(2000錠!)」を買いました。今考えると、いきなりそんな大容量を買ってしまって、合わなかったらどうするんだよ~。

 

飲んで2日位は軽い胃のむかつきを感じました。が、元々逆流性食道炎のため、このせいなのか逆流性食道炎。なのか分かりません。

 

すぐに治ったので、そのまま続けてみました。

 

 

特に体の変化も感じませんでしたが、2月は忙しかったり緊張したりが多い月でかなり疲れていました。

 

そのままパートも始まり、ちょっと心配もしていましたが何とか乗り切れてしまいました。

 

そして「そろそろ生理前1週間の不正出血期間が始まるよね・・・」と思っているうちに「あれ?来ない?」。

その後生理が来てしまいました。

 

5年間生理前の不正出血があったのに今回は無かったのです。

 

「もしかすると十全大補湯の効果なのかな?」と思って調べてみました。

allabout.co.jp

こちらを見ると「不正出血」も効能効果に入っています。おおお~~~。思いがけない効果。

 

これを使って不正出血にも効果があれば、アキョウサプリは無くてもいいかな?と思ったので、今のストック分が終わったら一度アキョウはお休みしてみようと思います。

 

仕事を始めたことで環境が変わったから不正出血が止まったのかなぁとも感じますし、まだちょっと分かりませんが続けてみてまたレポートします。

 

カウフマン療法でも止まらなかった私の不正出血、止まってくれたらいいな。

 

干支1周分のブランクからのパート探し~事務職編~

前回の記事にもちょこっと書きましたが、先週からパートのお仕事に通い始めています。

 

何と、12年ぶりの社会復帰でございます。

参考までに申し上げますと、営業職が2年、事務職も2年程度の就労経験しかありませんでした。それで12年のブランクって我ながらすごいな。

 

離婚したのがちょうど3年前。

それから今まで「とにかく自分の体を立て直すこと」、「新しい生活に親子共々慣れること」を第一に考えていました。

私は実家に出戻りをしたことと、離婚前に住んでいたのが近所だったので子供が転校したり生活環境が変わったりということはほとんど無かったのですが、それでも急展開の離婚劇だったので(考える期間が2週間も無かった)かなりキツかったです。

経済的にはかなり不安定な中でしたが、幸い「家がない、すぐにご飯が食べられない」ということは無かったため、自分自身のACTH負荷試験のための検査入院をしたり、身辺を少しずつ整えていきました。

 

本心は無職で焦るばかりでしたが、「今焦って動いても仕方がない。また寝たきりになったらどうするの?」と自分に言い聞かせて過ごしました。

その間も子供が入退院を繰り返したりと、今思えば働ける状態では無かったです。

 

「子供が中学に上がる時になったら、働けるような気がする(働かないといけないんだけども)」と前々から何となく思っていて、そのために会計学校へ行ったり、資格を取りまくったりしました。

 

www.sophiated.com

 今年に入って子供のACTH負荷試験も終わり、結果も出て、宅建の登録実務講習も目途がつき

「そろそろ仕事へ向けて動こうかな」と1月末頃から考えていました。

最初は焦って「正社員の事務職」ばかり探していました。

もちろん「ブランク」と「年齢」で書類も通りません(;'∀')そりゃそうですよね。40歳目前で干支1周分のブランクがあるシングルマザーですから。病気のことは隠していました。

いくつか面接に進みましたが、ご縁を頂けることはありませんでした。

 

転職活動をしていく中ですら、「体がキツイ」。また微熱生活に逆戻りです。状態は結構悪かったです。

 

「これはフルタイムではちょっと無理なんじゃないかな・・・」と感じ、パートに切り替えて事務職のお仕事を探すことにしました。

自分の体のことを考えて、かなり「無理な条件」で求人を探すことにしました(;'∀')

 

・最寄り駅から3駅以内で職場が駅から徒歩10分以内(一応都内です)

・週3日が理想

・勤務時間は9時~15・16時頃

・子供の学校行事等に柔軟なシフト

・事務職

 

という図々しい条件です。シングルマザーが働く条件じゃないだろうと自分でも思います。

 

加えて、私が住んでいる地域はいわゆる「住宅街」なもので、都心ではありません。事務職の求人自体が非常に少ないんですね。

しかも事務職の「パート・アルバイト」と言えど「フルタイム」が多い。若しくは派遣。

派遣ですと基本3年で雇い止めになりますよね。この年で雇い止めにあえば、多分次の派遣先を紹介してくれることもないんじゃないか・・・・、ということで、ただの「パートタイム」に絞って探すことにしたのです。

 

私の条件に合う求人はほぼ無かったのですが、「入ってすぐに体を壊して辞める」という形は嫌だったので気長に探すことにしました。

 

と、思っていたら今の職場がまさに私の条件にピッタリ!

ダメ元で応募してみたところ、「面接に来て下さい」とのこと。

 

すぐに面接に伺いました。税理士事務所でした。

MOSのSpecialist(WordとExcel)は持ってること

・簿記2級は昨年取得したこと

・FP3級を持っていること

・仕事には直接関係ないけれど、宅建を一発合格したこと

 

などを評価して頂きました。

持病のことも話しましたが、「喘息はコントロールがききます」と話をし、子供のことやシングルなことも正直に話しました。

「1か月で12日以上働いてくれれば、基本的にいつ来てもいいです。もちろんそれ以上働いてもいいですよ」とおっしゃって頂き、その場で採用が決まりました。

 

その時は面接続きで体調が芳しくない時期だったので、本当はもう少し休憩してからの勤務にしたかったのですが、なんせ今の時期の税理士事務所は死ぬほど忙しい。

「ブランクありまくりで、経理すら未経験で、子供がいる私をわざわざ採用して下さったんだから、すぐに行こう!何とかなるさ!」と翌週から働き始めることにしました。自分でもビックリです。

 

今日で5日目の勤務になります。

久しぶりすぎる仕事で体がきつく「これ、本当に無理かもしれない・・・。続かないかも・・・」と勤務の翌日は横になってばかりの日でした。

幸い父と母がいてくれるお蔭で、勤務の日は洗濯しかしていません。普通のお母さんだったら、これにご飯を作って子供の面倒をみて・・・だもんね。

 

息子が0歳の時に一度育児休暇から復帰したことがあります。息子が病気になりっぱなしで結局半年もたずに辞めたのですが、その頃は20代半ばだったこともあり、通勤往復3時間の正社員の時短勤務を普通にこなせていました。

その後、私自身も体を壊して寝たきりのような生活になっていましたが、まさか一日おきのパートでこんなに疲れるとは・・・・。若さってすごいね。

そして自分の「使えなさ」にもほとほとうんざりしました(;'∀')覚えが悪くなってるし、動きも鈍いし。自分で自分にイライラしています。

 

私は初心者マークなので良く分かりませんが、分からない中でもうちの税理士先生は「やり手」なご様子。

それだけ厳しい先生ですが、私のようなものにも気を使って下さっているのが分かります。先生がヒステリックで暴君な事務所も多いもんね・・・。

面接の際に「うちで10年働けば、どこへでも勤められますよ。10年後を考えて下さい」と言われました(;'∀')10年後、私の年齢でどこか雇ってくれるところがあるのかは分かりませんが、そんなスキルがつけばいいな、「手に職」つけられるように頑張ろう!と思いました。

とは言え、先生の求められるものに全然ついていかれなくて吐きそうになってるけどね・・・(笑)

 

先輩パートさんも非常に優秀な方で、しかも優しいです。本当にありがたいです。

 

税理士事務所や会計事務所は「先生との相性が全て」なところがあり、ブラックで人の入れ替わりが激しいとも聞いていたので、正直怖くて辞退しようかと思いました(;'∀')

実際、うちの事務所のパート面接では辞退者が多く(先生が脅すから)、出勤日に飛んだり、すぐに辞めてしまう人もいるみたい?

今日も偶然見たのですが、前回採用をかけた時に15通以上履歴書を返却している記録がありました。ひえええ。

そんな中、訳の分からん私を採用して頂けたことはご縁を感じます。

 

続けられるか分かりませんが(先生から退場宣言されるかも!?)、出来る限り頑張ってみようと思います!勉強することもモリモリなので、体調が良くなって仕事に慣れてきたらお休みの日も勉強をしようと思います。ファイト~~~!

宅建士証の交付申請までの流れレポ

先日、LECから宅建の「登録実務講習」の修了証が届きました。

 

www.sophiated.com

 「では早速登録&交付同時申請!善は急げ!!!」ということで交付申請まで一気に行って参りました。

 

まあ、宅建士の試験に合格すると、合格証書と共に「今後の手続きの流れ」と「各種申請書」が掲載された丁寧な書類が届くのでそれをご覧頂ければ全然問題はありませんが、せっかくなのでレポートしておきます。

 

合格した都道府県でまず宅建士の「登録」をします。「登録だけして宅建士証の交付申請はしない」という方もいらっしゃるそうですが、私はせっかくなので「宅建士証の交付申請」もしました。

なぜかと言うと「宅建士試験合格から1年以内の交付申請であれば、法定講習(有料)が免除される」からです。「別に法定講習してもいいし~」という方の場合、登録だけしておいて宅建士証が必要になった時に法定講習を受けてから交付申請すればいいと思います。

 

最初に書きますが、「登録」と「交付申請」は同時に出来ます。何度も足を運ぶのは面倒ですからね。私は同時にしてしまいました。

 

 

 

登録と交付同時申請ですので、同じ場所で申請しました。

 

申請先は3つあって、

宅地建物取引業協会」か「全日本不動産協会」か「登録する都道府県庁宅建士免許関連の課(登録する都道府県庁で名称が異なると思いますので、調べて下さいネ)」のどこでもいいです。

 

私は「駅から一番近い」という理由で「宅地建物取引業協会」で登録しました。

 

そこへ必要な書類やお金を持っていきます。

登録&交付には色んな書類が必要です。集めるのが結構面倒でした。

 

<必要な書類(私の場合)>

・本人確認書類(運転免許証)

・印鑑(認印

・宅地建物取引士登録申請書

・宅地建物取引士交付申請書

・誓約書

・身分証明書※1

・登記されていないことの証明書※2

・住民票抄本※3

・登録実務講習修了証(私はLECで発行されました)

・顔写真(縦3cm×横2.4cm 証明写真で撮ったもの3枚)

・試験の合格証書原本(コピーが必要な都道府県もありますので要確認)

・印紙代41,500円(現金で。宅建協会で印紙は準備してくれますが・・・高い!)

・返信用封筒(392円の切手を貼って)※4

 

普段余り馴染みのない書類があるので※のところを説明しておきますね。

 

※1:身分証明書

運転免許証やパスポートなどの本人確認証では「ありません」。お役所で取る「書類」になります。

請求先は「本籍地」の市町村役場になります。

私は現住所を本籍地としているので、地元の市役所で取得出来ました。

ア~ウすべてについて、通知を受けていないことが証明されているものです。

  • 禁治産又は準禁治産の宣告の通知
  • イ 後見の登記の通知
  • ウ 破産宣告の通知

 

※2:登記されていないことの証明書

請求先はお住まいの都道府県の「法務局」の「本局」での請求となります。

これが一番面倒でした!東京法務局に限り郵送をしてくれるそうですが、それ以外の道府県の方は「それぞれの都道府県に一箇所」の法務局の「本局」に取りに行かなくてはなりません。

東京都の方で直接取りに行きたい方はもちろん取りに行ってOKですよ。

私は比較的場所が近かった(けど片道1時間近くかかったよ)ので楽でしたが、遠いとちょっとツライかも。

これは「後見登記等ファイルに成年被後見人被保佐人とする記録がないことが証明されているもの」を取得します。分からなければ法務局で聞けば親切に教えてくれます。

すぐに発行してもらえました。

 

※3:住民票抄本

お住まいの市町村役所で発行して下さい。いわゆる「住民票」ってやつですね。

注意点は「本人の記載だけで良い(家族全員分はいらないよ)」と「マイナンバーが記載されていない」ものです。個人情報保護の点から「マイナンバーが書いていない」ものがいいようです。ご注意を。

 

私は「身分証明書」と「住民票抄本」を予め時間がある時に市役所で取得しておきました。ただし有効のものは「発行日から3か月以内」。それ以上のものは無効となり、取り直しになりますので注意して下さい。

 

登録&交付申請当日に「法務局→宅建協会」と回りました。法務局と宅建協会が別の駅だったので、結構めんどくさかったです(;'∀')

 

※4:返信用封筒

宅建士証を申請先に取りに行かれる方はいらないのですが、「わざわざ取りに行くのめんどくさいよ!郵送してよ!」という方は予め自分の住所と名前を宛名書きしておいた封筒を用意し、そこに392円分の切手を貼って提出します。簡易書留で送ってくれるので392円分なんだそうですよ。

宅建協会では切手の販売をしていませんので、事前に準備しておきましょう。

私は法務局の隣が郵便局だったので、そこで切手を買ってから宅建協会に行きましたよ~。

 

こんな感じで書類を揃えて、いざ宅建協会に。

 

私は予め申請書など書いておけるところは書いてから申請に行きました。分からないところは空白にしておき、宅建協会の方に聞きながらその場で書きましたよ。親切に教えてくれますので、大丈夫です。

 

先客がいなかったので、大体20分位で書類の提出や印紙代を支払って、受付番号が書いてある受付票を受け取って終了しました。

宅建士証の送付まで大体40日から45日位かかるそうです。届くのを楽しみに待っています。

 

これでやっと「宅建受験から宅建士証交付申請」まで終わりました~。ほぼ1年がかりだったね(;'∀')

 

宅建受験からかかった金額の概算は・・・。

・通信講座代:約24000円(本来の受講費は60000円でしたが、ひとり親家庭自立支援給付金で60%返ってきました)

・テキスト代(通信講座以外に買った問題集など):約5000円

宅建受験代:7000円

・登録実務講習代:21000円

・住民票等の発行手数料:約1000円

宅建士登録&交付申請代:41500円

 

  合計:99500円 です。交通費なんか入れたら約100,000円ですね。

独学で受ければもっとお金はかからなかったのでしょうが、仕方がないですね。それでも私はひとり親家庭自立支援給付金を頂けたので非常にありがたかったです。

 

実は簿記の時もスクールやら問題集やら受験料やらで軽く100,000円は使っています(;'∀')勉強するにもお金がかかっていますね。

これまでのMOSやらFPやら貿易実務やらでも受験料や参考書代など結構かかっています。資格関連は全部で250,000円は使っているだろうな・・・。

 

 

それでですね。「資格試験代の元を取るぞ!」ということで、実は先週から事務のパートに行き始めました。「干支一周ぶり」なこともあり、緊張からずっと微熱が続いていますが、とりあえず1週間は終わりました。

若い頃はフツーにフルタイムで毎日仕事に行かれてたのに、今は一日おきの6時間勤務でもすごく疲れます。

 体が慣れてくればもっとスムーズに勤務出来るのでしょうが、余り気負わず仕事を早く覚えようと思います。

 

 

 

魚焼きグリルパンで肉も魚も簡単ふっくら~とても便利

グリルの魚焼き器はお使いですか?

我が家はキッチンのコンロをリフォームした際に魚焼き器も両面焼きの自動火加減の仕様に変わり、とても便利になった反面

「分解部品が増えて掃除がめちゃくちゃ面倒くさくなった」

という問題が発生。

 

私と同じく「グリルの魚焼き器の掃除が面倒」という方も多いと思います。大いに頷けます。

 

ただ、魚焼き器ってフライパンと違って上下から熱が入るのと、中までしっかり火が通るので結構使えるんですよね。以前、「魚焼き器でハンバーグを焼くと美味しい」と料理番組で放送されていましたよ。

電子レンジのオーブン機能もいいのですが、ノープランの思い付きでオーブンを使ってしまうとその間レンジ機能が使えなくてイラッとすることも多いので、「今日は〇〇を焼くぞ!」と料理の手順が決まっている時以外は余り使わないんです。

 

そんな時には「グリルパン」!

和平フレイズ グリルパン ブラック 17×22cm RA-9505

和平フレイズ グリルパン ブラック 17×22cm RA-9505

 

 母と「これ、絶対いいよね?安いから失敗しちゃっても諦めもつくし、買ってみようか?」と買ってみました。

 

大体の魚焼きグリル器に入る大きさだと思いますが、一応サイズを確認してから購入することをオススメします。

 

試しにこれでスーパーで買った1切れ86円の塩サバ半身の干物を焼いてみました。

油はひかず、皮が「上」(下にすると皮がグリルパンにくっついて取りづらいので)。

 

グリルパンの蓋をしてそのまま魚焼き器に入れて、魚焼き器のスイッチを入れて大体8分。

 

コツは「余熱で火を通すこと」です。

8分経過したらそのまま魚焼き器の中にグリルパンを30分以上「放置」して下さい。

この余熱で中までしっかりと火が通り、ふっくらします。

 

これまで塩サバの干物は魚焼き器で「普通に」焼いていましたが、ちょっと固くなっちゃっていました。

それが、グリルパンを使うと「ふっくら柔らかい!」

安い塩サバが箸で取ると身がポロッとほぐれてしまうほど!

油をひかなくてもサバの脂がうっすらと出るのでくっつくということはありません。

 

これに味をしめて、「鶏モモと添え物野菜のグリル」や「ハンバーグ」、「魚のみりん干し」等々色んなものをグリルパンで焼いています。

それぞれ時間の調整は必要ですが、基本的にグリルパンに入れて放置のためとても簡単なんですよ。勝手に火が通っています。

 

これで焼くと、グリルパンを洗うだけなので洗い物も非常に楽です。蓋つきグリルパンなので庫内は汚れません。魚焼き器を毎回洗わなくていいのです!!!

料理によっては蓋を取った方がいい料理もあるのですが、私は庫内が汚れるのが嫌なのでグリルハンの蓋をつけたままで出来る料理しかしません(笑)

 

逆に「グリルパンだと余り美味しくないもの」は「さんまやアジの生魚の焼き物」です。

干物はふわっとするのですが、さんまやアジ、ししゃも辺りの生魚(干物じゃない)は「しんなり、べちゃっとして美味しくない」のです。皮がパリッとしないんですね。

グリルパンは「蒸し焼き」になるので表面の水分が飛ばずにベチャッとしちゃうんでしょう。

これは面倒ですが、普通に魚焼き器で焼いた方が美味しいですね。

塩鮭の切り身はグリルパンでOKですよ!

 

あとは「オムレツ」。

とても美味しく出来るのですが、油をひいても卵がグリルパンに激しくこびりついてしまい、中々取れませんでした。洗いにとても時間がかかってしまったので、グリルパンでの調理はオススメしません。普通にフライパンで焼いた方がいいです。

 

という訳で今日はチーズハンバーグをグリルパンで作ってみました。

 

作り方は普通にハンバーグのタネを作り、

油をひかずにグリルパンに入れて10分加熱。

f:id:sophieted:20190208145839j:plain

10分加熱後50分庫内放置でこうなりました。

f:id:sophieted:20190208150534j:plain

大分縮んで中のチーズがちょっと出てしまいましたが、ふんわりと焼きあがりました。

 

この後、グリルパンの中の脂をちょっと捨てて、デミグラスソース(市販)をハンバーグに回しかけて蓋をして、2分加熱後30分放置しました。

f:id:sophieted:20190208181035j:plain

美味しそうだ~~~。

 

基本的に「魚や肉を入れて火をつけた後放置」なのですんごい楽です。一番最初にグリルパンの調理を始めて、加熱&余熱で火を通している間に他の調理やお皿を洗っていれば、その間に出来上がります。

付け合わせの野菜を入れておいてもちゃんと柔らかくなりますよ。

あ、玉ねぎやキノコ類は水がかなり出てしまうのでオススメしません。付け合わせはジャガイモや人参あたりがいいと思います。

 

グリルパンでかなり料理の幅が広がりました。もっと色んな使い道を模索していくつもりです。いい買い物でした。是非!!

業界裏話が面白かった!宅建士登録実務講習レポ

宅建士試験に合格しただけでは「宅建士」にはなれません。

 

最初は私も知らなくて、「は!?どういうこと?」と思いました。

詳しくはこちらを見て頂いた方が分かりやすいので是非。

www.pref.saitama.lg.jp埼玉県のHPが分かりやすかったので引用させて頂きました。

 

つまり、実務経験が無い私は

 

      宅建士試験合格

         ↓

     登録実務講習を受講

         ↓

       登録申請

         ↓

     登録完了の通知を受領

         ↓

     宅建士証の交付申請

         ↓

      宅建士証の受領

 (最短でも2月末~3月頭位になるかと)

 

宅建士証をもらうまで結構長い!!!」という感想です。本来ですと「登録完了と宅建士証の交付申請の間に法定講習受講」が入るのですが、「試験合格から1年以内」であれば「まあ、勉強したことが頭に残っているでしょう」ということで法定講習は免除されます。私は法定講習は免除の予定です。

 

12月に宅建士の合格発表を確認して、まず私がしたことは「登録実務講習の申し込み」でした。

 

宅建士の登録には「2年以上の実務が必要」です。が、私は実務経験(不動産屋さんで働いたこと)がありません。

その場合は「登録実務講習」という「約1か月程度の通信講座+2日間のスクーリング(最後に修了試験アリ)」を受講すれば「2年以上の実務経験と同等」とみなしてくれる素敵な?制度です。

 

私は早く宅建士証が欲しいので、とにかく「早く早く!」と急いでいます。

 

登録実務講習はどんどんスクールのスケジュールが埋まってしまうそうなので、合格発表前に大体通おうと思ったところに目星をつけておきました。

その中で最終的に選んだのはL〇Cです。

 

理由は「自宅から比較的近い」こと

某通信講座で失敗したので、「今度は大手にしてみよう」と思ったからです。

 

年末年始は家事で忙しいだろうことを見越し、スクーリングは年明けすぐの日程で予約を取りました。

 

が、子供が急遽、国立成育医療研究センターで入院することに。スクーリングの日が完全に被っていました。

 

すぐにスクールに日程変更の申し込みをすると、とても丁寧に予定を変更してくれました。ありがたい。私は余り考えないで申し込んでいたのですが、L〇Cはスケジュールの変更が可能、ということが売りだったみたいですね。変更出来ないスクールもあるそうです。

 

ただ1月中のスクーリングは取れず、2月頭にずれ込んでしまいました。

 

申し込みはネットでしました。必要なものは「宅建士合格証書」です。コピーを郵送でも可能ですが、私はスキャンしてデータで送りました。料金は通信講座とスクーリングと修了試験で21000円です。L〇Cは高い部類のようですね。安いところだと14000円位からあるみたいです。

 

その後テキストと資料集、DVD、例題集が送られてきました。

一応、登録実務講習は「1か月の通信講座と2日間スクーリング」ということになっています。

分厚いテキストなので「あー、また勉強かー」と若干萎えましたが、DVDを見ると全部で3時間程度で、サラッと終わりました。ほぼスクーリングでこなせる感じ。「スクーリングの予習」という感じですね。2~3日もあれば余裕でこなせます。

そこそこの人数の受講生がこの通信講座をこなさずに来るみたいですが、まあやっておけば「ああ、なんかDVDで観たな」とスクーリングで頭に入りやすいかな?とは思います。本当に時間が無ければやらなくても大丈夫だと思います(おすすめはしませんが)。

DVDの先生が付属の例題集を見ておくようにおっしゃっていたので、スクーリング前日に問題と解答を見ておきました。

 

そしてスクーリング当日。10時~18時までです。社会復帰していない人間にとって、満員電車で行くという時点(しかも人身事故で電車が大幅に遅れて地獄絵図)でかなり疲れていましたが、何とか一日目をやりました。コートリル増量で。

 

不動産業界未経験の私には、先生の話が新鮮で面白かったです。先生の不動産業界雑談が1/3位?もっとかな?

それに加えて当日「ワークブック」が配られて、実際に書類を書く練習をします。教科書、資料集、ワークブックを使いながら一連の不動産実務の「さわり」を勉強します。

 

2日目も同様の10時~18時までですが、最後の1時間で「修了試験」があります。マークシート方式が20問、穴埋め記述方式が20問で「それぞれ8割以上取れていれば合格」です。

 

とは言え、この試験は教科書等持ち込み可。

加えて、先生が「はい、ここマーカーで線を引いて下さい」と出題される部分を教えてくれるので、それをきちんと聞いていればほぼ間違いなく合格出来ますからご安心を。

「寝てて全然話を聞いていなかった」なんてことは無いようにして下さいね(笑)そうすると試験で慌てると思います(;'∀')

 

私は修了試験の穴埋めでちょっとオタオタしてしまい、周りの人がどんどん途中退室していく中で最後の方になってしまいました(笑)まだ結果は来ていませんが、大丈夫だと思いますよ(?)

 

宅建士の登録には色々な書類も必要です。そのお話はまた次回。