私がこれまでに経験したことを書くブログ

私がこれまでに経験したこと感じたことを書くブログです。

コートリル増量と中性脂肪大増加とメンタルと

あっという間に9月も終わりですね。

7,8月と、とにかく体調が悪いのに加えて受験生の息子の勉強をみたり、高校の説明会に行ったり、近所に住む妹と姪が毎日のように来たりで結構ハードでした。

 

その疲れが9月にどっと出たようで、とにかく不調!!これに尽きる!!!

ほとんど外出も出来ず、隣のスーパーへ買い物に行くのも不可の日があったりと結構しんどいです。

最低限の家事をしたら横になっている生活が続いていました。ホント、何も出来ない。ここ5年位で一番体調が悪いかもしれません。

 

そこに受験生の息子が勉強面で色々とやらかしてくれるんですよね。「何とか高校に入れねば!」と思っているので、ハラハラし通し。

「痩せなきゃ」「でも動けない」「息子やらかす」「イライラする」「お菓子食べる」「自己嫌悪」のループ。バカみたいですねぇ。ホント。

 

つわりのような吐き気とだるさはジエノゲスト(女性ホルモンの薬)のせいもあるかもしれないと婦人科外来の時に聞いてみました。

その結果

・ジエノゲストの副作用としての体調不良はあり得る

・ジエノゲストを飲まないとほぼ卵巣嚢腫子宮内膜症)は再発する

・再発した場合、その嚢腫が癌化する可能性がある

・ジエノゲストが体に馴染んで吐き気などが減って来るということは無い。薬を飲んでいる限り続く(何でもない人もたくさんいます)

・ジエノゲストは50歳頃の閉経年齢まで飲み、その後も少しは薬の影響が残るだろう

・45歳を過ぎれば最悪、ジエノゲストをやめることを考えてもいいが、今の私の年齢だと若すぎるので飲み続けた方がいい

とのことです。オワタ!!!

ジエノゲストはピルに比べると副作用は低いそうなんですよ。特に一番大きい副作用は「不正出血」なんですが、私は子宮を取ってしまったので不正出血はありません。

たまにくる吐き気とだるさはジエノゲストだけが原因とも断定は出来ないところもあるんですけどね。他にも色々と病気持ちだし。

あと、太っているとジエノゲストの副作用が出やすいそうなので、とにかく「痩せろ」とのこと。はい。本当にすみません。

 

昨日、喘息の先生のところへ定期通院。

血液検査の結果、衝撃の事実が!(大袈裟)

これまで低めだった中性脂肪が2か月前の3倍の203!!!(基準値50~149)

「どうしちゃったの?!」と先生びっくり。

これはもうね、お菓子のバカ食いと動いてない。これに尽きます。本当にヤバイ。

謎なのがCRPが通常に治まったことと、血糖値がギリ基準値に治まったこと。何故だ。

これは糖質制限をやめたからかもしれない。糖質制限についてはまた書きます。

 

そして「とにかく体調が悪いです。特に午前中がキツイです」とのことで、先生、悩まれる。

結果

「そうね~~。あなたACTH、コルチゾールが0の人だもんね。コートリル飲んで3時間過ぎるとガクッと量が減って、4時間過ぎると0近くになっちゃうんだもんね。コートリルは代謝が早い薬だから、飲む量と回数を増やしてみようか」ということになりました。

これまでは

朝:10mg  昼:5mg  夕方2.5㎎

だったもの(標準的)を

朝:10㎎ 9時半10㎎ 13時5㎎ 16時:2.5㎎

にすることにしました。

一日27.5㎎はかなり多いと思います。下手すると太る。多分、太る。でも体調が良くなればそっちの方がありがたいです。まあ、涼しくもなるし、体が落ち着けば少し減薬してもいいと思うしね。

 

中性脂肪もとんでもないことになっちゃってたし、コートリル大幅増量も太る原因。

ホント「お菓子をやめよう」。これに尽きます。

食事の量も大幅に減らすということも出来なくもないんですけど、極端なことをするとまたストレスからバカ食いになるのは目に見えているので、まずはお菓子をやめる。

完全に砂糖中毒になっているのが自分でも分かります。一度やめないと本当に死ぬよ。

 

7,8月と結構メンタルもやられていたので、デジタルデトックスも含めメンタルの改善も図ります。多分、この体調の悪さ、メンタルも多いに関係していると思うんですよね。

メンタル、考え方を変えないと病気も治らないだろうなと思っている次第であります。

 

色々と考えさせられる今日この頃です。

そんなに人体は簡単じゃない(と思っている)

梅雨明け頃から体調絶不調は続いております。

主な症状は

・重めのだるさ

片頭痛

・モヤッとした慢性的な吐き気

・大量の発汗

がメインです。

 

先週は夏休みが終わって気が抜けたのもあったのか結構ひどくて、料理をしている1~2時間も立っておられず、途中でハタハタハタハタ・・・・と冷や汗の様な汗を大量にかいた後に気持ち悪くて座って休むをしていました。

お蔭で煮物焦がしたよ(泣)

今朝は朝起きた瞬間に「もや~~~ん」という吐き気。

「これは、記憶にある吐き気だぞ・・・。

『つわり』だ!」と。

15年ぶりのつわりもどき。しばらくしたら治って、今日は掃除、料理、買い物、ヘアカットなど午前中は精力的に動けましたが、疲れるとドッとくるので要注意。ブレーキかけながら生活しています。

 

そして上記の症状はまさしく「更年期障害」ですね。

今、ホルモン治療のために飲んでいる薬は「ディナゲスト錠」です。

ピルと違って黄体ホルモン(プロゲステロン)のみ抑えるものですが、副作用として更年期の症状が出ることがあるそうです。

飲み始めて3日位はちょっとだけ吐き気があったものの、その後何事もなく順調で、手術の方も2か月もすると子宮と片側卵巣全摘(もう片方は嚢腫部分だけ切り取り)の手術をしたことすら忘れてしまう位だったのに、術後半年を経てこんなに体調が悪くなるとは何事ぞ。

母と妹が素人考えで言ったことは

「最初はさ、臓器が無くなったこととか、ホルモン剤がまだ体に馴染んでいなかったんじゃない?体も何が起こっているのか良く分かっていなかっというか。それが半年位経ってきて体が『あれ?子宮と卵巣が半分無くなってる?ホルモンも変わってきた?』と気づいちゃって具合が悪くなってるんじゃない?

そもそも、子宮とか卵巣とか臓器を取って『何でもないです~』って人ってそうはいないんじゃない?何かしら不定愁訴はあるんじゃないかね?」とのこと。

母と妹は医療従事者でもない、ただの素人ですが、「一理ある」と思ってしまいました。

 

というのも、コロナ一つにとっても風邪と変わらない位軽い方もいれば、命を落とす方もいる。後遺症が残る方もいる。それぞれが違いますよね。

 

私も副腎機能低下症が分かった当時、すぐにコートリル(ステロイド)の補充療法が開始され、「理論上」は「速やかに症状は改善し、余命も日常生活も影響はない」とのことでした。

でも飲み始めて半年位は全然体調も安定せず、むしろ太ったり浮腫んだり、だるかったり「これ、本当に合ってるんですかね?!」と思う位でした。

副腎機能の低下していた期間が長ければ長い人ほどコートリルを補充した後に体が安定するまでの時間がかかるという話を後日聞きました。

同じ病気の患者さんでも「『補充すれば問題ない』というけれど、じゃあ何故こんなに失神したり、熱が出たり、だるくなったりするんだ!」とおっしゃる方が多い。

特に副腎皮質ホルモンはかなり繊細なホルモンで、日内変動もあるし、日々の体調によって細かな調節をされているホルモンなんです。

それを毎日決まった量を飲んだだけで「はい!元気ですね!」って訳にはいかないでしょと思っていました。

実際、私も自分では気づかなくても疲れが溜まっていたりすると、いきなり電車の中で冷や汗かいて気分が悪くなったりすることもありました。

「人体ってそんな算数みたいに単純じゃないよな~」と思います。

 

先生は子宮を取ることによるデメリットは何もないと仰ったし、理論上は卵巣が一部残ればホルモンは問題ないということだし、ですが、体にメスを入れるということは何かしら後々残っていてもおかしくないなと感じます。

同じく子宮内膜症で開腹手術を15年前にした妹ですら、未だに雨の日になると傷が痛むと言います。

「そりゃ、お姉さん、子宮と卵巣取って、ホルモン剤を2種類飲んで、他にもたくさん薬やら吸入やら注射やらしてれば体もびっくりするよ」と妹。

確かにそうなのかもしれません。

 

今年はとにかく息子を高校に入れることが大きな役目なので、他のことはあんまり考えず気楽に過ごそうと思います。

隙あらばすぐに自分を追い込もうとするのは良くないですなぁ。

余計病気を作っちゃいそう。メンタルは「柳の如くしなやかに」が一番。ぶつかってポキンとなるより、しなやかにゆらゆらと色々とかわせる方が体にもいいかと思います。

 

体調が悪いのは続くかもしれませんが、原因探しに躍起になり過ぎず、「そのうち良くなるだろう」位な気持ちで回復するまで気長に待ってみようと思います。

今年の夏休みとEGPA

夏休み終わりましたね~~~~~!

世の中の保護者の皆様、本当にお疲れ様でした!

 

私と言えば、今年は高校受験の受験生を抱えているし、体調絶不調だし、無職とは言え夏休みこなせるかなぁというのが正直なところでしたが、何とか終了しました。終わっちまえばこっちのもんよ!

 

とは言え、忙しかったよ!!泣けたよ!ホント。これまでで一番しんどい夏休みだったかも(涙)

 

5か月ほど前から母が肩の腱断裂による痛みで右手がほぼ使えなくなりました。イコール家事は全部私ということで絶賛ワンオペ中。

私が術後2か月経過した頃に母の肩の痛みがひどくなってきた位だったので、家事はバトンタッチで以降ほとんど私がこなしています。

「無職だし、別に大丈夫でしょ!」と思っていたのですが、梅雨明け頃から明らかな体調不良で騙し騙しこれまでやっています。

今日も料理の途中に気分が悪くなったので、少し座って休んでいたら煮物を焦がしたよね。あ~悔しっ!!

 

そして夏休みに入って一人じゃまともに勉強出来ないアホ息子の面倒をみつつ、家事をし、自分の体調もコントロールしつつ、ほぼ毎日姪と妹が突撃してくるというね。もう、死ぬかと。

義弟へのお持たせも含めると7人分のご飯を作り、風呂も入っていく姪と妹含めた6人分の洗濯もするというね。マジで死ねた。

まあ、妹が手伝ってくれたりはするんですけど、勝手が違うキッチンだったりすると妹も動きにくくて結局私がサカサカ動かないと事が進まないからさ、ってヤツですね。

 

その合間に中学の三者面談やら、高校の学校説明会やらオープンスクールやら個別相談会やら。

今年は息子の学校関連の出掛けが多いだろうし、夏場は体調を崩しがちのために病院以外の予定は何も入れなかったのですが、これが大正解でしたね。

いや、本当は7月末に息子が学校でチラシをもらってきた「解説付きの歌舞伎公演」を観に国立劇場に行ってきたんですよ。母が行きたいというので家族4人で行ってきたのですが。

その日が余りにも暑くて、父が熱中症になるというね。やっぱり夏の外出は難しいお年頃になってきましたね。つか、マスクして日本の真夏に外を歩くって自殺行為なんだなってつくづく思いました。

 

そんな感じでいくつか高校を見て回って、息子も「ここ行きたい」という学校も見つかり、そこの単願確約を取るというところまで漕ぎつけました。併願確約は来月取りに行く予定です。

 

で。夏休みの初めの頃にいつもの病院へ行ってきたのですよ。

「まあ、体調が悪いですね!」と先生に報告をしながら、あーでもないこーでもないと話していたところ

「うん?デュピクセント(注射)を使っているのに好酸球が下がり切ってない?」とのこと。そうか?良く分かんないけど、そうなのか?(いや、下がってね?)

先生が「デュピクセントじゃなくてヌーカラはどうか?」という話をしてくれつつ、「ちょっと思ったんだけど、この病気の話ってしたっけ?」と先生。

ヌーカラのパンフレットを見せつつ、書いてあったのは

好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(EGPA)」。

うん???なんぞ?????初めて聞いたぞ。

元MR、知らない病気はたくさんあるよねってことで、先生から説明を聞く。

初期症状は

好酸球高値

CRP上昇

気管支喘息

好酸球副鼻腔炎

だそうです。

全部あてはまる。

 

この病院に来た時(8年ほど前)、好酸球の値が30%を超えていました。

「すぐに治療を」とのことで、ステロイドを中容量で2か月ほど飲みました。

その頃は色々と絶不調で、原因不明の微熱(1年以上続いていた)やら、下痢やら腹痛やら結構ボロボロでした。だから今の病院に行くことにしたのだけども。

色々と丁寧に診てもらううちに「鼻が悪いね」と言われて、耳鼻科へ紹介状。

そこの先生も好酸球値を見て「高いね!心臓とか悪くない?この値だと心臓に負担がかかるから、すぐに好酸球を抑える治療をした方がいいね」と言われました。結果、好酸球副鼻腔炎(これも特定疾患なんですね。今のところ治っているので難病申請はしていません)と診断されて、すぐに手術となりました。

喘息の方もしっかり治療をしているお蔭で今のところは落ち着いています。

 

その後、副腎機能が0よ、ってことが判明して今でもコートリルを飲んでおり、諸々の不調はそのせいかと思っていました。

副腎のことは抜きにして、CRP(炎症反応)がずっと陽性なんですよね。大体1前後。高くはないけど、本来は0に近くないといけないものがずーっと陽性というのもよろしくはないそうで。

副鼻腔炎を直したり、抗生剤を使ってみたり、膀胱炎を調べてみたり、虫歯がないか、結核がないか調べてみたり、リウマチなどがないかも検査をしたり、卵巣嚢腫子宮内膜症の手術で全摘したりしてみたのに、やっぱりCRPは陰性にならない。

 

そんなこともあって、先生は「EGPAの可能性があるんじゃないか」と言い始めた訳です。

私も言われて初めて知った病気で何も分からないんで、色々と調べてはみたのですが、

初期症状が当てはまるだけで、経過症状はほぼ当てはまっていないんですよ。

例えば「血管炎からの肺炎」とか、「末端神経のしびれ」とか、紫斑とか、高熱とか。

確かに頭痛や腹痛はあるものの、そこまで激しいものではないですしね。

患者さんのブログを拝見すると「私の症状なんて全然大したことなくない?」と思うのです。もしかすると私が初期症状で止まっているだけなのかもしれないんですけどね。

 

そんな感じで主治医の先生から「難病申請するかもしれないから、保健所から申請書類貰ってきて」と言われ、取寄せ、私が書くべき症状などの欄は書いてみています。

んが「これ、通らないんじゃね?」と思っています。

というのも、確かに好酸球を叩くためにステロイドは使いました。でも入院してパルス療法なんてしてないし、免疫抑制剤も使っていません。ひどい方だとその位しないと症状が治まらないそうです。

EGPAと認められたとしても症状が軽いので、医療費を負担して頂けるような階級にはならない気がするのです。だとしたら別に難病認定して貰わなくてもいいかなとも思う。

 

正直手指の関節が痛かったりもするんですけど(症状の一つ)、「もう今年で41歳だし、加齢じゃ?」と言われればそれまでだし、あんまり気にしてなかったです。

先生は私の喘息が「初めからどうも普通の喘息患者さんとは違うとずっと思っていたのよね」とのことで、細かく色々と調べ、先生が当てはまる病気を次々と見つけて下さり、治療していったお蔭で大分良くなってきたのも事実。

今回もそんな病気の一つということなのでしょうが、「もうこれ以上病気を増やさないでくれ!!!薬を増やさないでくれ~!!」という気持ちもあります。

母は「それでも先生は可能性を感じて、そう仰ってくれるんだからありがたいじゃないの」と言っておりますが、本人としては「もう病気はたくさんだよ!」という気持ちが大きいです。今痛くて死にそうとかじゃないから、そう思っていられる呑気さもあるんですけどね。

本来だったら結構落ち込む案件なのかもしれませんが、今年手術もしてるし、これまで色んな病気を告知されているし、慣れちゃったんでしょうねw「あ、そうなんですか。はーい」位な程度で、夏休みの忙しさにかまけてすっかり忘れちゃってた程度なものです。

慣れってすごいねw

 

今月末にまた病院へ行く予定なので、その時先生が何とおっしゃるか。

個人的にはEGPAよりもACTH単独欠損症の方を診断してほしいよ。だってもう何年ACTHとコルチゾール未検出なのよ。ステロイド吸入してるからACTH単独欠損症は出せないっておかしな話よね。

 

そんな感じで夏休み終わり!早く涼しくなれ!

マンナンヒカリとロウカット玄米を混ぜる方法

41歳になりました。今年はダイエットします。耳にタコ。ええ、知ってます。

 

一時期は完全主食カットをしていたのですが、体に良く無さそうなのでお昼に炭水化物を摂ることにしました。

小麦アレルギーもあるし、小麦よりは米がダイエットには良いそうなので、ロウカット玄米を復活させることにしました。

 

何でロウカット玄米をやめていたかと言うと「家族が嫌がるから」。これに尽きます。

息子は小さい頃から雑穀を混ぜたりしてたので比較的大丈夫なのですが、父が白米じゃないと元気がなくなるのでロウカット玄米をやめました。その代わり白米に難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)を入れて炊いたりしてたんですけどね。

 

ダイエットするにあたって私だけロウカット玄米を復活させました。家族はこれまで通り白米です。

ロウカット玄米は超高圧力鍋で炊きます。

ロウカット玄米は普通の白米よりもカロリーが30%オフ、糖質33%オフなので助かります。

更にカロリーと糖質を減らしたいので、「マンナンヒカリ」を混ぜて食べることにしました。

マンナンヒカリは 白米:マンナン=1:1で炊いた場合、カロリー&糖質33%オフになるそうなので使わない手はないですよね。

以前は白米にマンナンを足していたのですが、毎日白米をたくさん食べる我が家はちょっとお値段が高くてやめてしまっていました。

今回は私が食べるだけなので迷わず購入w

 

そこで疑問が。

「マンナンってコンニャクなのに超高圧力鍋でロウカット玄米と一緒にガンガン圧をかけていいのだろうか?」ということ。

ネットを調べていたところ、それについて言及しているブログがありました。

ameblo.jp

この方によると、やはりマンナンを圧力鍋で炊くのは難しいとのこと。やっぱり。

そして

「玄米は圧力鍋で炊いて、マンナンは別の鍋で茹でた後、炊きあがった玄米に混ぜて蒸せばOK」とのこと。素晴らしい!!!ありがとうございます。

 

という訳で、早速やってみました。

まずはロウカット玄米は超高圧力鍋で。

マンナンは「炊く」というよりも「茹でる」。

マンナン1袋を鍋に入れて、水を適当に入れて5分位火にかけます。

5分程度で芯の無いいつものマンナンになるので、ザルにあけて水を切ります。

その後、炊きあがったロウカット玄米に混ぜて鍋の蓋をして適当に蒸らします。

ロウカット玄米:マンナン=1合:1袋の割合で炊きました。

混ぜた後なのでキレイな写真じゃないけど、こんな感じになりました。


f:id:sophieted:20210825141451j:image

マンナンもロウカット玄米もパラッとしているのでちょっとパラパラしているご飯ですが、納豆卵かけご飯に入れて食べたら全然問題なく食べられました。

ダイエット中なので、ご飯の量は100gにすることにしました。

 

白米オンリーで食べるより、ロウカット玄米とマンナンヒカリで食べると相乗効果でカロリー&糖質は半分位にはなるのだろうか?理論上はなるよね。

 

これまで糖質カットやファスティングなど食べないダイエットを繰り返しており、年齢を重ねてただでさえ省エネモードになっている私の体は多分とんでもないハイブリッドボディになっていることと思います。

 

去年、カロリーを800kcal位に減らすダイエットをしたにも関わらず、始めて3か月位で全く体重が落ちなくなり(1か月以上)心折れて挫折しましたが、食べないダイエットで痩せなくなってしまった私はどうしたらいいのか本当に分からなくなってしまっていました。

 

そんな時に偶然見つけたのが「なかやまきんに君」のyoutube

メインチャンネルとサブチャンネルと二つあるのですが、両方ともすごく役に立つし、きんに君の長年の実践に裏打ちされた説得力。

今、家事をしながらひたすら耳で聞いています。

 

きんに君のメソッドに基づいて、筋トレ大嫌いな私も少しずつ筋トレをしようと思います。筋力が落ちすぎてこのキーボードで打っている今もちょっと疲れてしまっている位です。

肥満体でいきなりの筋トレは無理でしょうから、きんに君の10分筋トレから始めてみようと思います。

食事もたんぱく質を意識しつつ、きちんと「食べて」「運動する」王道ダイエットを頑張ろうと思います。

トリアスキンケアレーザー・ダウンタイム期

以前、トリアスキンケアレーザーのレポを書きました。

 

www.sophiated.com

 この時はまだ「弱モード」で使っていたので効果がイマイチでしたが、その後「中モード」で1か月使いました。

 

中モードにしたところ「赤味が出た」「肌がザラザラになってきた」。

「肌がザラザラになってこそフラクショナルレーザー」のようです。弱モードだとザラザラにはなりませんでした。中モードにしてから2週間ほど経過して、肌にハリを感じました。

 

2か月連続して使った時点で1か月ダウンタイムに入ります。

ここで肌がきれいにならなかったら使用中止にしようと思っていました。だって痛いんだもんw

 

今、ダウンタイム2週目。

結果

 

「ここ数年の中で肌が一番キレイです!!!」

やった~~~~!!!

 

確実にハリが出ました。肌がフラットになりました。毛穴もちょっとマシになりました。毛穴はもうちょっと頑張って欲しいけど、ハリが出たので合格です。ツヤッとしています。

シミはちょっと前にルビーレーザーをしているのでよく分かりません。

あと、私は剛毛で体毛が濃く、顔のうぶ毛も2週間放置するとモサモサになるのですが(ゴリラ)、顔のうぶ毛がかなり減りました。

手の甲にも使っていたので、手の甲の毛もほとんど生えなくなりました。

毛への効果はパナソニックの光エステよりも高いと思います。これは盲点でした。

 

効果は確実にあると思います。痛いけれど、家庭用の美顔器でこれだけの効果があれば十分合格だと思いますよ。すごいわ。

 

化粧品はこれまでの菊正宗美容液に加えて

 

夏なので一応こちら。毛穴も縮んでほしい。

 

これに「無印良品 エイジングケア薬用リンクルケア美容液」をプラスして使っています。無印の方はナイアシンアミドが入っていて「効果がすごい!」とネットでバズっているそうですね。肌がフラットになるような。

トリアのお蔭もあるのでどれが効いているのかは良く分かりませんが、体調絶不調期にも関わらず肌の状態は絶好調です。

 

トリアが良かったので母と妹にも勧めましたが、「痛いのは勘弁」といつも私の真似ばっかりしている二人も痛みを我慢してまで・・・みたいですw

まあ、確かにこればかりは使う人を選ぶと思うわ。無理しない方がいいと思うわ。

 

という訳で、ダウンタイムが終わったらまた「いたたた・・・」と言いながらパチパチすると思います。

数年ぶりの体調不良

いきなり暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

毎年思うんだけど「梅雨~夏」にかけての暑さのスタートダッシュが半端ないですよね。あれ何なの。急に暑くなりすぎなのよ。

 

副腎機能低下症患者にとって、この暑さは本当に体に堪えます。特にこのいきなりの暑さ。身体が全くついていきません。

 

昨年、一昨年とそこまではひどくなかった(パートに行っていたので)と思うのですが、今年は婦人科の手術をしたり、女性ホルモンのホルモン治療を始めたりとあったので身体が変わったのもあったようです。

 

副腎系と婦人科系のダブルパンチで今年は6月中頃から片頭痛、だるさ、風邪、微熱など体調不良のオンパレード。

1か月半ほど経って、ようやく少しずつ落ち着いてきました。眠れるようにもなってきたし。

 

6月以降は「夏は大体、具合が悪くなりがちなので、今年は息子の受験関連のイベントか病院の外出以外の予定は入れないようにしよう」と自分の余暇などの予定はシソンヌの単独ライブ以外は入れないようにしていました。(シソンヌライブは無事行かれました。最前列だったの(涙))。

 

1か月半が経過してようやく少しずつ体調が戻ってきたところです。

今は子供が夏休みのため、勉強をみつつ家事をしつつ、基本引きこもってなんやかんややっています。

母が肩の腱が切れているようで、全然家事が出来ません。1年以内に手術をするそうです。

そんな感じで家事を全部していること、体調不良なこと、息子が受験生で勉強をみていることを踏まえて「うん!今年は仕事は無理っすね!」ってことで、今年は預貯金を切り崩して過ごすことにします。

 

最後がクズのような投稿となってしまいましたが、こんな感じでさっさと夏が終わることを祈りたいと思います。

トリア スキンエイジングケアレーザー使用中

現在、こちらを使い始めて1か月弱経過中です。

 

こちらは「フラクショナルレーザー」という種類のレーザーの家庭用美顔器です。

 

何故、レーザーをしようかと思ったか。

 

2か月ほど前、久しぶりにシミを取るべくクリニックにルビーレーザーに行きました。

以前も思ったのですが、ルビーレーザーのような強いレーザーを当てると、当てた部位の毛穴が消えるんです。もちろん、一時的な現象で2週間位で元に戻るのですが。

「やっぱりレーザーっていいのね」と再確認。年齢による毛穴のたるみに悩んでいるお年頃。

 

ですが、ルビーレーザーはあくまで「シミにピンポイントに当てる強いレーザー」で、毛穴のためのレーザーではありません。

色々と調べて「フラクショナルレーザー」なるものが毛穴やうっすらシミにはいいとのこと。

手頃なお値段ならクリニックでやってみようかなと探してみると、私がプラセンタ注射で通っているクリニックでも行っているとのこと。

一か月に一度の頻度で当てて、一回約1万円。

このお値段だったら出来るかも・・・、と口コミをいくつか見て回ったところ

「続けていても効果が分からない」との声がチラホラ。

「うーーーーん。それは困る」とまたネットで探していたところ、こちらのレーザーを見つけたのであります。

 

口コミをいくつか見てみると結構いいんですよ。

「毛穴が小さくなった」とか「たるみに効いた」とか「薄いシミが無くなった」とか。

「8週間続けて4週間休む」というペースで行うそうで、8週間がクリニックの1回分のレーザー出力になるとか。個人的にはクリニックの1回分よりも強いと思うけどなぁ(あくまで個人の感想です)。

口コミを信じてとりあえず買ってみました。

 

洗顔後(夜のお風呂上りが良いです)、何もつけずに使います。

「低・中・高」の3段階あって、私は低からスタート。

肌にそっと機械を当ててみると

「パチッ!」っと。

「え?!!痛った!!!結構、痛くない!?これで低!?」

口コミにもありました、結構痛いんですよ。効いてるんだなって気はしますけどね。でも痛い。

 

とりあえず全顔・首・手の甲とやってみました。

手の甲はうっすらみみず腫れのような赤い跡が。

 

終わった後は顔にクールダウンも兼ねてシートマスクを。若干の熱感とヒリヒリ感があります。乾燥するとのことですが、私には感じませんでした。いつもべったり保湿してるからかな。

 

それから1か月。低から中々先に進めず1か月。

毛穴などに関しては「すこーし良くなった?」程度。劇的改善はありません。

 

「いつまでも低だと効果も分からないよ!手の甲が赤くなるのも無くなったし、中でトライ!」と中モードへ。

 

あああ、更に痛い!明らかにレーザーの威力が上がっている!当たり前か!

手はこんな感じ。


f:id:sophieted:20210615131653j:image

顔はここまでじゃないですが、赤くなってヒリヒリしています。皆さん、こんな感じになっているみたいですよ。

 

2時間ほどで赤みやほてりは取れましたが、これをあと1か月続けるかと思うと・・・。まあ、やるけどね。

ただ、1か月「中」モードで続けて効果を感じられなかったら、使用をやめますwだって痛いんだもんw

 

気になるのが「お風呂の後、何もつけないで施術をする」ことです。

お風呂の後、せめて乳液位はつけたい。乾燥が気になるし。

あと肌を滑らせていくのが難しい。スルスルとは肌の上を滑らず、肌に引っかかるんですよ。ローラーか何かを搭載してくれたらまだいい気がします。

というのも、皮膚科の先生お二人に「肌は擦らない!それだけでシミが全然違うから。クリームを塗る時も擦らないでプレスして!」と言われました。

それを滑らせていく(摩擦)という行為がちょっと気になるところ。

この辺をもうちょっと改善して頂けたら嬉しいなと思います。

 

そしてこちら、目元には使用禁止です。

その代わりに、目元用のスキンケアレーザーも売ってるんですよ。

 

 2か月使ってみて、目に見える効果があったらこちらを買ってもいいかなと思っているのですが、今はまだ様子見。

目のはそこまで痛くないのかしら、どうなのかしら。

 

こんな感じで今日も心臓キュッとなるチリチリ痛みに耐えながらレーザーを続けることでしょう。

 

最近、思う。

「これ、誰得なんだろう?別にもう美容とかよくね?」って心境。

揺れる40歳。

生きるのがめんどくさくなってる40歳。