私がこれまでに経験したことを書くブログ

私がこれまでに経験したこと感じたことを書くブログです。

ホルモン療法で吐き気と頭痛

最初は「何てことないな~。良かった」と思ったホルモン療法。

「ジエノゲスト」を飲んでいます。

 

飲み始めて2日位経過したところで、朝方「吐き気」で目が覚めました。

「あー最近食べ過ぎてたかな」と思って、パリエット(胃酸を抑える薬)を飲んでうとうとしました。

 

んが、げぶげぶして一日中吐き気と頭痛。

結局、二日間寝込んでいました。

 

今日は9時間位がっつり眠れて、大分気分がいいです。

 

薬局でも「吐き気があるかもしれませんが、慣れてくれば落ち着くと思います」と言われてたし、自分で調べた際にも「吐き気、頭痛、ほてり」があると書いてありました。

ピルに比べると頻度は低いそうですが、いわゆる「更年期障害状態」になることもあるとか。

 

私の場合はコートリルも飲んでおり、その辺は仕方がないのかなと。

2週間位様子見ようと思います。

術後4週間

今日で術後4週間です。あっという間だけど、あんな手術をしたのにまだ4週間かという気持ちもあります。

 

昨日は髪の毛を切りにイレブンcutに行ってきました。

今まで通っていた1500円美容院が無くなっちゃったんだよ〜。

美容代を極力削減中。イレブンcutは1650円でカットをしてくれます。

ヘアカラーは自分でします。今日これからする予定。

昨年の10月にカラーをして以降、腹痛が始まり半年近くカラーをしていませんでした。こんなことは高校卒業して以来初めてのことよ!

白髪も激増したし、もうね・・・。

今回もサイオスのミルクで染めます。

 

そんな感じで昨日はイレブンcutが入っているショッピングモールに車を運転して出かけてきました。

母もついてきてくれました。車で15分くらい。体調は大丈夫でした。

 

イレブンcutで髪を切り、ダイソーで買い物をし、姪っ子にホワイトデーのお返し(息子の)を買い、回転寿司で母と食事をして帰りました。

 

正味2時間位でしたが、ま〜疲れた!興奮したみたいで、夜は余り眠れませんでした。

今日は疲れたので横になっています。

 

ホルモン療法も始まり、薬を飲んでいます。今のところ特に吐き気などの症状はなし。まずは一ヶ月。

 

さて。婦人科の先生にも散々「痩せろ」と言われた今回。

確かに太ってると手術の合併症も起きやすいし、本当に良くないです。コロナも太ってると重症化しやすいとか。糖尿病になっても、シャレにならない。

 

昨日、回転寿司も食べたし、ケーキも食べたし、気持ちの上で満足出来たので「まずは甘いものやめましょう」。

お昼も食事はやめてプロテイン豆乳割りに戻します。

運動は激しい運動ではなくて近所の散歩から。

 

少しずつ動けるようになってきたので、野菜を使った副菜など作っていこうと思います。

 

今年は先の事を見ないで今年のことだけを考えることにしました。

今年の目標だけ。先のことを考えても動けない年なので、まずはダイエットを目標に。

英語はぼちぼちで。

 

あっという間に年月は過ぎていくから、早くダイエットしないとデブのまま今世が終わってしまう予感がしてきました。「来世ダイエット」は避けたい。

 

頑張ろ。

退院3週間後診察とホルモン療法開始

今日で退院後3週間が経過しました。

あと数日で術後1か月となります。

2月の頭に手術をして、2月いっぱいは通常の生活には戻れませんでしたね。

家事がバリバリ出来る訳でもなく、隣のスーパーに出かけるのがやっと。

それでも先週に比べて動ける感じはあります。時間薬というやつですね。

 

さて、今日は退院後初めての診察です。

内診をして

・お腹の中に血液や水などは溜まっていない

・傷もきれい

・卵巣の腫れもなし

・外から触ってお腹が硬いところはあるけれど、半年から1年位で柔らかくなる

・便が動く時に腸が痛いのは同じく半年から1年で治るだろう

 

とのことです。尿を出す時の違和感や排便痛は軽くなってきた感じはしますので、これも時間薬でしょう。

 

その後、卵巣と子宮の生検の結果、ガンも見つからなかったとのことです。一安心。

 

今回の手術で子宮と右卵巣は摘出しましたが、左の卵巣は一部残してあります。左も取ってしまうと完全閉経となり、更年期障害ドーン!だからです。

ただ、通常量でホルモンが出ていると子宮内膜症を再発させてしまうので、ホルモン剤を服用することによってホルモンの値を低値に保って閉経まで子宮内膜症を再発させないようにするとのことです。

 

通常、ホルモン療法で使われる薬はピルですが、40代の女性にとっては低用量ピルでもホルモンの量が多いことから、ピル使わないそうです。副作用の血栓症のリスクが上がるからです。特に私は太っているので、より血栓症のリスクが上がるそう。ホント、痩せます・・・。

代わりに使うのが「ディナゲスト(ジエノゲスト)」という黄体ホルモンの受容体に選択的に働くお薬です。

これを朝・夕1錠ずつ、50歳頃の閉経する時期まで飲みます。

今40歳なので、あと10年飲む計算ですね。

私は現在、他の薬も色々と服用しているため、10年朝夕飲むと言ってもピルケースに1錠増えるだけの手間であり、特に大変ということはないです。

通院も初回は1か月、あとは3か月おきでいいそうです。術後1年が経過したら地元の婦人科へ転院しようと思っています(先生が提案されました)。

この薬の副作用は

・不正出血

がメインだそうです。不正出血は子宮がないので関係な~いですね。子宮取っちゃって良かった。ピルに比べると更年期障害様の症状も少ないそうなので安心です。

 

 

術後の生活についても

・湯舟OK

・運動OK

・自転車OK

とのことですが、個人的に激しい運動や自転車はまだちょっと怖いので、軽い運動にとどめ、自転車は術後3か月からにしようと思います。

 

今日は「行きはラッシュ時のため、車で送ってもらって帰りは電車で帰る」と思っていたのですが、まだ体調が戻っていないために父に往復送迎してもらいました。まだ電車を乗り継ぐのは無理だなぁ。

T病院のそばにいつものプラセンタ注射のクリニックにがあるので、ついでに帰りに寄ってもらいプラセンタ4本打ってきました。久々の筋肉注射は効いたよ~(痛)

本当は節約のためにプラセンタ注射はやめようと思っていたのですが、体調の回復が予想よりも遅いので「元気一発!」とばかりに4本キメてみました。しばらくは打ちに行ってもいいかもしれないわ。

Panasonic VIOシェーバー フェリエを使ってみた

今回は女性向けの記事になります。デリケートなお話でもあるので、興味のない方はスルーして下さい。

 

女性の皆様、デリケートゾーンのお手入れは何をされていますか?

私は込み入ったことはしていませんでした。

一時期、「ニオイ」が気になってジャムウのデリケートゾーン用の石鹸を使ったこともありました。確かにニオイは気にならなくなった記憶はあります。

 

あとはVとIゾーンのヘアのカット程度でしょうか。

 

子宮全摘出手術を受けてから出血は無くなりました。

膣内は鼻の穴と同じような感じで、少しばかりのおりものはあります。ただ出血が無いのは本当に楽!

前の記事にも書きましたが、7年位前から不正出血をするようになり、月の全部~半分は少量のだらだら出血が続いていました。

少量とは言え出血はあるので、ナプキンをせざるを得ません。

長い時間つけているため、かぶれたり、痒くなったりするんですよね。

 

「蒸れ」を少しでも改善しようと、アンダーヘアをVゾーンの見えるところだけ少し残してカット&シェイブすることにしました。

が、T字のカミソリだと怖いし刺激が強い。

仕方がないので息子が赤ちゃんの時に使っていた小さいハサミ状の先が丸くなっている爪切りハサミを使ってヘアをカットしていました。

んが、残る!チクチクする!さっぱりしない!

「何とかならないものか」と思っていたところ、Panasonic のVIOシェーバーが発売されました。

 

 

発売からすぐに買いたかったのですが、他に欲しいものもあって半年位我慢してしまいました。もっと早くに買えば良かったんですけどね。

 

こちら防水なこともあり、お風呂でも使えます。Iゾーンも刃をガードするネットがついているので安心。

ということで、いざ実践!

お風呂場で体を濡らす前の乾いた状態で使ってみました。

「おおおおおお~~~~!!!!どんどん剃れる~~~!」

あっという間に全体(Oゾーン除く)を剃り終えてしまいました。

T字カミソリだと水につけて泡立てて・・・・などなどありますが、一切ナシ!バンバン剃れます。バリカンと同じ要領なので。

あとはIゾーンを細かく剃っていきますが、危なくないので安心感があります。

 

ものの10分程度で終了~~~。Oゾーンは剃っていません。自分じゃ無理だと思います。VとIだけですが、ああ、楽ちん。もっと早くに買えば良かったよ~。

剃り終わったら乳液などで保湿はして下さいね。デリケートゾーンの皮膚は薄いので負担が大きいと思います。

 

お手入れはアタッチメントを外して刃の部分をザバザバ洗って乾燥させて終わり。一応防水となっていますが、本体を不必要に濡らす必要もないかな、と本体は洗いませんでした。

 

その後チクチクしたり、皮膚がカミソリ負けしたりもナシ!とてもいい買い物をしました。

残念だったのは「長期の不正出血のナプキン装着のためのかぶれ防止」のためにこのシェーバーを買いましたが、その直後に子宮摘出になってしまったことでしょうか。

子宮摘出は最後の最後で決まったことだったので、生理自体は今後もあると思っていたんですよね。ホントもっと早くに買っておけば良かった。

 

とは言え、毛がない方が衛生的だと思うので、今後もこのシェーバーの出番は続くと思います。

 

他にもVIOシェーバーはありますが、何でPanasonicのフェリエにしたか。

「これまで色々と使った結果、フェリエに信頼を置いているから」です。

エステを始め、顔用のシェーバー、スチーマー、ウオノメ取りなどフェリエ推しでもあります。今のところ「外れたな~」と思った商品はありません。

加えてVIOシェーバーも色々ありましたが、比較した結果フェリエが一番使い勝手が良さそうで、刃あたりが優しそうだったからです。

今回も買ってすごく良かったです。

 

「光エステやクリニックでVIO脱毛しちゃえば良くない?」と思うかもしれませんが、毛が太い場所且つデリケートゾーンなので正直脱毛は怖い!

そんな私のような人にはこちらのシェーバーすごくいいと思います。

場所が場所だけに目視がしづらいし、傷をつけたら大変な場所。

適当なカミソリではなく、「それ用の」シェーバーを使うことをおススメします。

 

最後に余談ですが、VIO脱毛は「白髪が増える前にしろ」が鉄則だそうですよ。

というのも、レーザー脱毛は「黒いメラニン」に反応するので、白髪が増えるとその部分には反応しない=脱毛できない、となるからです。

もし脱毛をお考えの方は若いうちに済ませた方がいいですよ。

デュピクセントがペンになってた

 

2ヶ月に1度、喘息の主治医のところへ通院していますが、前回は盲腸で今回は手術後ということで行かれず。

 

薬と注射(デュピクセント)を送って頂いています。

 

んが、今回はデュピクセントの箱が違う?!

よく見てみると、注射器がシリンジからペンにタイプになったようです。

 

特に病院からも聞いてないので、とりあえずメーカーの患者用サイトを見ました。

打ち方の動画があったので、それを参考に打ってみました。


f:id:sophieted:20210221102405j:image

こんな感じ。ホントペン。

 

シリンジは斜め45度で針を刺すのに対してこれは垂直に刺します。

 

最初は上手く出来なかったのですが、腹肉を摘んでギュッと垂直に押し込んだらパチン!と音がして自動でチューっと薬液が注入されました。

 

うん。これ、地味に痛い。

シリンジの時は自分でピストンを押し、ゆーっくり30秒位かけて入れていたのでほぼ無痛だったのに、結構なスピードで薬液が入っていくのでちょっと痛いです。

 

私はシリンジに慣れてるので平気だけど、ペンタイプの方が針が直接見えないし、自己注射のハードルは低いんだろうなと思います。

 

これからはペンタイプが主流なのかな?どっちでもいいかな。

電気工事士になりました

先ほど、書留が届きました。

第二種電気工事士」の免状が届きました~~~。やった~~~!

 

一年前は電気工事士の資格を取るなんて思ってもみませんでした。ホント人生分かりませんな!いや、本当に何で電気工事士の資格取ったんだろう。あ、自分でコンセント替えるためだ。

 

本当だったらすぐにでも家中のコンセントとスイッチを替えたい!と思っていたのですが、今はまだその体力が戻っていないのでyoutubeで予習をします。

 

とりあえず「電気工事士」として必要そうなものは買っておきました。

 

 絶縁手袋~~。youtubeを見ていると素手でいじっている方もいらっしゃるのですが、初心者怖いので絶縁手袋をして作業しようと思っています。

 

 

 そしてテスター。コンセントにちゃんと電気が通ってるか確認するために使います。アマゾンで買ったら1,000円位でした。安い。

 

とりあえず買ったのはこの2つ。

あとはホームセンターに行った時にでもコンセントとスイッチは買おうかな。

スイッチは家族の希望で「ワイド型」にしようと思います。

 

せっかく頑張って取った資格だから、フル活用したいです。

術後2週間経過と子宮が無くなって

昨日で手術から2週間が過ぎました。

結論を述べますと

「思ったよりも回復が遅い」

です。

 

先生の感じだと「腹腔鏡ですしね~」みたいなノリだったのですが、中をのぞいてみたら「結構癒着がひどいよ!」で手術室に入っていたのも7時間だったので結構な手術になったそうです。

私は比較的体力があるそうで、術後の経過は良いそうです。

それでも回復はこんな感じですから、体にメスを入れるということをナメちゃいけないですね。

昨日、退院後初めて外に出ました。と言っても家の隣にあるスーパーです。

30分程度のゆっくり外出でしたが、疲れた~~~~。

入院前から腹痛がひどく、引きこもり生活が続いていたため体力の低下が著しいです。

 

仕事がある訳でも無いし、小さい子供がいる訳でもないので、ゆっくりと治していこうと思います。焦らずゆっくりと。

 

子宮が無くなったことについては・・・・

 

何とも思わないですね!!!!www

 

子宮を取るのは抵抗がある方も多いそうで、「女性じゃなくなる」とか「さみしい」とか色々とあるそうですが、個人的には「XXの染色体を持ってる時点で女性だからそれでヨシ!」程度のことしか思っていません。

確かに子宮があったので息子を産むことが出来たし、そこは本当に「ありがとうございました!お疲れ様でした!」なんですが、不正出血が多く、特にここ3年位は月の半分~全部だらだら出血が続いたりで「うんざり」していた時の方が多いので「終わってスッキリ~!生理さん、お疲れした~!」です。

卵巣が片側の一部残っているのも大きいですね。お陰で今のところは更年期障害にならずに済んでいます。多分。まだホルモン値とか分からないですけどね。

 

術後の痛みは今はさほどないです。右側の卵巣が無くなったので、そこが痛いです。そのせいだかは分かりません。癒着を剥いだところが痛んでいるのかもしれません。

 

早く痛みが取れたらいいな。術後1か月経つと大分楽になると思います。