私がこれまでに経験したことを書くブログ

私がこれまでに経験したこと感じたことを書くブログです。

副腎皮質機能低下症

多すぎる余談とついでにゾレアがキットになってたよ

今日はパートの帰りにそのままゾレアを打ちに行ってきました。 家から病院まで電車で1時間、職場から病院まで30分の距離です。 ちょっと余談なんですが、現在通勤に東京メトロを使っています。今は週3パートなので、定期券代ではなく通勤日数分の実費交通費…

コートリルを飲み過ぎていたみたい

5月の体調不良(軽い副腎クリーゼ)の時に「もっとコートリルを増やしていいんだ!」と思い、そこから寝不足や仕事でしんどい時などコートリルをガツガツ増やしていました。 私のコートリルの通常量は17.5mg。 軽い時は5mg増~しんどい時は通常の3倍量(40mg…

仕事と体と心の健康と

今日は個人的なことを書きます。長くなるので、読んで頂ける方だけどうぞ。 今の職場に通い始めて2か月が経とうとしています。 www.sophiated.com 現在、週3勤務で実働5時間、有休あり、という非常にありがたい職場です。 まだまだ仕事は慣れませんが、教育…

副腎皮質機能低下症に関する論文を読んでみました3

www.sophiated.com www.sophiated.com 続きます。 第3部 先天性副腎過形成症治療各論 目は通してみたのですが、自身が先天性副腎過形成症ではないので勉強不足です。 理解が進んでいないので、第3部は割愛させて頂きます。 第4部 急性副腎不全症の治療 1.成…

副腎皮質機能低下症に関する論文を読んでみました2

www.sophiated.com 続きます。 「第2部」成人慢性副腎皮質機能不全症の診断、治療の各論 *薬物相互作用 1.投与HC(ヒドロコルチゾン:コートリル)の十分な効果が得られない場合や過剰症状を認める場合には他の併用薬剤との相互作用を疑う。HCの作用を減弱…

副腎皮質機能低下症に関する論文を読んでみました1

主治医に勧められて副腎皮質機能低下症に関する論文を読んでみました。 この論文に副腎機能低下症のガイドラインが載っていること、小児についても記述があること(息子はコートリル低値です)等勉強になるので是非とも読んで欲しいとのことでした。(「もし…

GWはいつも体調を崩す。今年は?

子供の頃からいつもGW付近になると具合が悪くなっていました。 嘔吐したり、発熱したり、喘息の発作を起こしたり。 子供の頃のGWはほとんど大学病院の救急へ行っていたような記憶があります。 多分、季節の変わり目と新生活の疲れが出るんでしょうね。 それ…

副腎機能低下症・副鼻腔炎・その他のお薬

先日の喘息のお薬の続きです。今日は「それ以外のお薬」です。 副腎機能低下症の薬は「コートリル」だけです。 7時・11時・15時と飲んでいます。これは厳しく時間が決まっています。日内変動に合わせて飲む量が徐々に少なくなるようになっています。 現在は…

子供の検査入院の結果(ACTH負荷試験など)

先日、検査入院をした際の結果が出ました。 ACTH負荷試験、コルチゾール&ACTHの日内変動、尿中コルチゾール、その他画像診断等の結果です。 コルチゾール低値の結果も一部ありましたが、ACTH負荷試験でもきちんと反応が見られ、問題なしということでした。…

子供が国立成育医療研究センターへ検査入院してきました4

「患者と付き添いの食事のこと」 患者(子供)は朝、昼、おやつ、夜と4回出ます。 見た感じかなり美味しそうでした。本人も「美味しい!」と喜んでいました。長期入院のお子さんはAとBの2種類から選択出来るそうです。 こちらの病院では患者への飲食の差し入…

子供が国立成育医療研究センターへ検査入院してきました3

「付き添いの親のお風呂のこと」 4泊5日となりますと、付き添いの親もお風呂に入りたいですよね。 子供は病棟のシャワールームでシャワーが毎日浴びられますが(医師の許可のある子)、親はそのシャワーは使えません。 病棟内に付き添いの親用のシャワーがあ…

子供が国立成育医療研究センターへ検査入院してきました2

「入院部屋のこと」 外来で入院説明を看護師さんから受けている時に 「大部屋は赤ちゃんが多くて眠れないと思うので、個室をおすすめします」と言われました。 私もACTH負荷試験を入院で経験しましたが、この試験は極力「ストレスがかからないようにする」こ…

子供が国立成育医療研究センターへ検査入院してきました1

うちの子供が私と同様、平常時のコルチゾール値が低いことをこのブログでもお話して参りました。 私と同じ主治医の先生(喘息専門医)と相談をして、「少量のコートリルを飲む」という補充療法を子供も行っていたのですが、「成長期のステロイドについてはち…

コートリルを服用せずに測ったACTHとコルチゾール値

今日は月一の通院でした。 先月の採血では「コートリルを飲まない状態で検査してみよう」との指示で、何も飲まないで朝の9時に採血しました。 結果、ACTH、コルチゾール共にほぼ検出出来ず。 うーん。私の副腎は回復していないみたいです。 主治医の先生(喘…

シックデイ

大晦日だというのに、先週から続く胃腸炎症状で全く食べられません!作るばかりです!何なんだよ!そもそも大晦日に「シックデイ」っていうエントリーですみません。 ここずっと37.3℃位の微熱と胃腸炎症状が続いているんですよねぇ。 これってもしかすると「…

副腎機能低下症と食事療法

昨日は月1の通院日でした。 先週の貿易実務検定C級で取ろうと思っていた資格試験が全部終了したことや、宅建が無事合格していたことなどもあって気が抜けてしまいました。 そのせいか、若干微熱が続いています。大体37℃位かな。この微熱が厄介なんですよね…

子供のACTH値とコルチゾール値

子供の退院後診察に行って来ました。 胃腸炎の方の経過は良好!というか治りました。「学校へ行っていいですよ!」とのこと。一安心です。 そして前回話した「コルチゾール値」のこと。 入院前に採血した際の結果が出ていました。 採血した時間は午前11時前…

子供のコルチゾール低値とケトン血性嘔吐症

私は現在、副腎皮質機能低下症でACTH、コルチゾールが未検出(0)の状態が5年程続いています。 「自力で出せないんだったら外から補充しちゃえ!」ということで「コートリル(ヒドロコルチゾン)」を飲んでいるということはこのブログでも度々書いてきまし…

出掛けた翌日のコートリル増量

前記事で書いた通り、昨日はウルトラマンフェスティバルに行ってきました。 今まで発熱時以外は極力コートリルの増量をしないでいたのですが、色々な方のブログを読むと肉体的、精神的にストレスを感じた時には増量しているとおっしゃる方が何人かいらっしゃ…

ACTH単独欠損症の診断が出ない

今日は喘息の病院の通院日でした。 ここ数年ずっと思っていたことがあります。 ACTHとコルチゾールの未検出が分かってからほぼ4年。 3泊4日のACTH負荷試験などの一連の検査入院から2年経ちますが(その時も未検出)、未だにコルチゾールの値は戻っていない…

副腎皮質機能低下症その2

前回はACTH負荷試験の前まで書きました。 要約しますと 「だるくて起き上がれない→ACTH、コルチゾールが出てないよ→コートリルで補充しましょう」から2年。 2年位補充療法すると副腎皮質が復活して自力でコルチゾールを出せるようになる人もいるそうです。 …

副腎皮質機能低下症その1

私は2歳で小児喘息を発症してから、大分良くはなりましたが完解することはなく(ずっと治療を続けている状態)今に至ります。 それとは別に元々の体質なのか、ストレスが大きかったのか、子供の頃にステロイドを大量に使ったのかどれが原因なのかは分かりま…