私がこれまでに経験したことを書くブログ

私がこれまでに経験したこと感じたことを書くブログです。

「私は少食だ」と脳に教え込む

小さい頃からぽっちゃりしていました。高校まではいわゆる「標準体重」でしたが、大学に入ると暴飲暴食であっという間に太りました。

 

その後ダイエットを繰り返し、一時期はかなり痩せたのですが、標準体重以下になったことはありません。

 

今は完全なる「肥満体」で、体重を発表する勇気もない程です。

 

確かに「コートリル」は飲んでいますが、それにしても太りすぎ。

 

考えてみると、現在無職のため

 

「動かない」(家事程度)

 

「でも食べてる」

 

という、このワガママボディーを維持するための努力はバッチリ!!

 

 

最近は血糖値も上がり、CRP(体内の炎症反応)も下がらず、でも就職がしたい、と、どう考えても痩せないといけない状況でありまして

 

第一、シングルマザーである私にもしものことがあったら、私の子供はどうなるのよ。

 

それに自信を持って人生を謳歌したい。私の人生一度きり。

 

と色々なことが頭の中を占めるようになりまして、ダイエットを決意しました。

 

 

ダイエットって多分、ずっとしてる。そして痩せてない。

 

ということは今までのダイエットってダイエットじゃないんだよね。

 

 

「私は小さい時から太ってた。妹は小さい頃から痩せていた。違いは?」

 

「私は食べる。洋食好き。妹は少食。和食好き」

 

こういうところがまずデブと痩せの違いなんですよね。そもそもの。

 

 

決定打は主治医の

 

「主食いらないんじゃない?私も苦手でずっと食べないけど健康よ?多分ね、飢餓に強い遺伝子を持っている人って結構いて、あなたもその人なのかも。食べなくていいのよ。人間、そんな簡単に死なないから。あ、でも医者という立場で誰にもこんなことは言えないけどね」というお言葉。

 

私は小さい頃から喘息があったり、体が弱かったりしてとにかく「食べないと体に悪い」ということが脳に擦りこまれているんですよ。

 

でも、これだけ太ってる方がどう考えても体に悪いし。

 

脳の「食べないと悪い」から「食べない方が体にいいよ!」への塗り替えが必要なんですね。

 

「ダイエット!我慢!辛い!」は絶対に続かないんですよね。

 

脳が「食べない方が快適~」になれば自然と痩せられると思うのですよ。

 

 

実は、若い頃は本当に浴びるようにお酒を飲んでいたんですよ。よくアル中にならなかったなぁ位。

 

それがここ2年位で飲めなくなっちゃったんですよ。体質が変わって、飲むと体がだるくなるし、キツめの頭痛がするようになりました。

 

今でもビール1杯位は飲めるんだと思いますが「あー、だるくなるよねー」と思うと自然と飲みたいという気持ちが無くなりました。

 

20代前半は「お酒のない人生なんて生きてる意味がないでしょ!?」位だったのに不思議なものです。

 

今週末、飲み会がありますが、初めて「飲まない飲み会」にチャレンジして来ようと思います。友人には「医者に止められてる」と言ってあります。実際、副腎不全にアルコールは良くないですからね。

 

 

この断酒をダイエットにも利用できればいいなと思っています。

 

先述の痩せの妹と痩せの母、共にとても健康です。私が一番不健康です。一番太っています。

 

「少食礼賛」を脳に刷り込んでいこうとしている中でもいくつかルールを作ろうと思います。

 

もちろん「体調を整える」ために。栄養失調になってちゃしょうがないし。

 

主治医に「ビタミン、ミネラル、タンパク質は大事。主食はいらない」と言われているので、これだけは守っていきたいです。

 

現在、主治医から「ビタミンC、アリナミンメチコバール」のビタミンCやBを処方してもらっています。

 

加えてサプリメント

マルチビタミンマルチミネラル・アキョウ・鉄・EPA&DHA、ビタミンBコンプレックスを飲んでいます。

 

これだけ摂ってれば大丈夫でしょう。多分。

 

そしてたんぱく質

 

これは「プロテイン」で補うことにしました。

 

プロテインザバスホエイプロテインを更に牛乳250mlで割ります。これをお昼の代わりに。

 

私のように引きこもっている人は「そんなに食べなくていいの!」と主治医。た、確かに・・・・。

 

朝は副腎の影響か食べられないのでカフェオレを飲むだけです。コートリルが効いてこないとぼんやりしているので。

 

夜は基本的に主食カットに子供用のランチプレートを使って盛ります。お代わりはしません。

 

これだと「どの位食べた」か目で見て分かります。うちの母はこれでも「多い」と言います。衝撃。

 

f:id:sophieted:20170112104002j:plain

 

「私は少食でとても快適で健康だ」

 

これを暇さえあればアファメーションをして脳に「少食=快適」を刷り込んでいきます。

 

「キレイになっていく自分にワクワクする」というリアリティーもつけてね。