私がこれまでに経験したことを書くブログ

私がこれまでに経験したこと感じたことを書くブログです。

長年の貧血がキレート鉄で正常に

自分が貧血だと気付いたのは妊娠中でした。

 

妊娠中は赤ちゃんの成長のために鉄分を取られてしまうので、貧血になるというのはよく聞きますが、自分が貧血だとは思っていませんでした。

 

母親学級で「吸収の良いヘム鉄を飲んで下さい」と言われ、ヘム鉄のサプリメントを毎日飲んでいましたが、貧血は一向に改善されず。

妊娠後期には鉄剤(フェロミア)を処方されて飲んでいました。

 

ただ、これが便秘になるんですよ。「これ以上は無理です」と出産後に中止して頂きました。

 

それからまたずーっとヘム鉄を飲んでいました。が、最近またフェリチン値が低くて主治医にチェックされました。

「鉄剤は合わない」と言ったら、「注射でも出来るよ」とおっしゃっていました。「うーん。ゾレアも打っているし、注射ばかり嫌だなぁ」と、その時は特に治療をしませんでした。

 

その後、偶然見た精神科医の藤川 徳美先生のブログで「ヘム鉄は吸収が悪い。キレート鉄の方が吸収が良い」との内容が書いてありました。

「え!?そうなの!?ずっとヘム鉄飲んでたんだけど・・・・」とショック。

 

すぐにキレート鉄を探すも、日本では販売されていないのですね。

 

そこで、藤川先生もお勧めされていた「NOW IRON」を注文しました。

[海外直送品] 【高含有】ビスグリシン酸鉄 36mg 90粒

[海外直送品] 【高含有】ビスグリシン酸鉄 36mg 90粒

 

 私はiHerbで買いましたが、アマゾンでも売っていますね。含有量が36mgと18mgがありますが、私は36mgの方を買っています。

 

もう半年ほど飲んでいるでしょうか。

先日、主治医のところで血液検査をしたところ、フェリチン値は正常になっていました。

 

わーーーい!貧血が治ったぞーーーー!!!

 

キレート鉄はずっと続けていこうと思います。藤川先生の「うつ消しごはん」も読んでみようかな。

 

但し、最近ニュースにもなっていますが、「鉄剤の過剰摂取」は人体に害がありますので、くれぐれもご注意下さい。あくまで私の経験ですので、個人差もあります。気になる方は必ず医師にご相談下さいね。