私がこれまでに経験したことを書くブログ

私がこれまでに経験したこと感じたことを書くブログです。

お正月は高圧力鍋で焼き豚!!!

明けましておめでとうございます。どうぞ今年も宜しくお願い致します。

 

今年の目標は決めましたか?私は「ダイエット」と「仕事」です!!!

 

ダイエットだって言ってるそばから「焼き豚」って。

いいんです。お正月だから。元旦だからね?

 

以前から煮豚をよく作ります。

新しい圧力鍋(ワンダーシェフの高圧力鍋)になってから試行錯誤して、やっと「これだ!」というレシピに辿り着きました。

早速いきましょう!

 

まずは豚選びから。

私は自分でタコ糸でお肉を縛るのが面倒なので、あらかじめ縛ってあるものを買います。

これまで色々なお肉を買いました。

「豚もも肉だと固い(パサパサする)

 豚バラ肉だと脂っぽい

 豚肩ロースは丁度良い!!!」

 

豚肩ロースの中でもなるべく脂が多い方がしっとり美味しいと思います。

 

そのお肉の表面をフォークで刺して穴を開けます(味を染み込ませるため)。そして塩コショウをして、そのまま表面を焼きます。テフロン加工のプライパンなら油はひかなくてOK。

f:id:sophieted:20181231193529j:plain

今回は3本作ります。

 

焼きながら調味料を準備します。

・すりおろした生姜をお好みで(私はティースプーン1杯位入れます)

・水2カップ

・お酒大さじ3

・しょうゆ大さじ5

オイスターソース大さじ1弱

・砂糖大さじ3

・みりん大さじ1

・玉ねぎみじん切1個分

 

以上を全部圧力鍋の中に入れます。

ここに先ほど焼いた豚を入れ、臭み消しのために長ネギの青い部分を上にのせて、いざ、加圧。

f:id:sophieted:20190101122546j:plain

高圧力で加圧時間20分。その後自然に圧が抜けるのを待ちます。

今回は太くて大きい豚のブロックが1本あったので、他の2本を取り出して太い1本だけ改めて加圧10分追加。こちらも自然に圧が抜けるのを待ちます。

 

私のレシピは高圧鍋対応ですから、加圧時間注意です。普通圧の圧力鍋でしたら大体2倍~3倍の加圧時間になります。お鍋毎に時間は異なりますので、一番いい具合を見つけて下さい。

 

※ついでに煮卵を作りたい方は豚を煮ている間にゆで卵を作って殻をむいておいて下さい。

 

煮込みが終わって、豚にスッと串が通ったら柔らか~い焼き豚になったサインです。

 

すぐに先ほど作った煮卵を煮汁に入れて粗熱を取ります。煮卵をグツグツ煮こんでしまうと卵が固くなってしまうので、煮汁に「入れるだけ」です。

f:id:sophieted:20190101122551j:plain

冷蔵庫に入れて1晩置くと味が染み込みます。私はしっかり蓋をしてベランダの日陰に放置です(笑)あ、冬限定ですよ。夏やったら腐ります。

 

翌日、煮汁にラード(豚の脂)が白く層になって浮き上がると思いますので、それをすくって取り除くと脂っぽさが無くなって美味しくなります。かなり脂が出ますよ。

 

その後お鍋を火にかけて豚と卵を温めます。

温まったら両方共取り出し、豚はカットして卵と一緒に盛り付けます。

 

煮汁はお好みの濃さになるまで煮詰めて下さい。煮詰まったら先ほど盛り付けた豚と卵に煮汁をかけて完成です!

f:id:sophieted:20190101114755j:plain

いつもは煮豚にしているので、最初に豚を「茹でこぼし」てから煮込んでいました。

今回は初めて表面を焼き、そのまま煮込んだので臭みが出たらどうしようかとドキドキしていましたが、大成功で良かったです!お正月から景気がいいわ!

 

皆様の2019年がいい年になりますよう、お祈りしています。私も頑張るぞ~~!!!